×
190
求人
UKA
レセプショニスト
正社員 · 東京都
AESOP
アカウンティング マネージャー
正社員 · 東京都
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
Y'S
営業アシスタント
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Store Planning Senior Project Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Back Office Specialist
正社員 · 東京都
GUCCI
Client Data & Insights Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
BAROQUE JAPAN LIMITED
人事労務担当
正社員 · 東京都
BAROQUE JAPAN LIMITED
Ecサイト運営担当
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】アプリエンジニア
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】システムインフラ担当 ※インフラをメインとした新規システム企画
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
プロジェクトマネジャー
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
ロジスティクス
正社員 · 東京都
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資生堂インタラクティブビューティー株式会社 HR Generalist / HR Manager
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2017/01/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

双日が手掛ける「ペンドルトン」ライセンス 17年秋冬から開始

By
fashionsnap
掲載日
2017/01/04

 双日ジーエムシーが、米「ペンドルトン(Pendleton)」のライセンス商品の展開を2017年秋冬シーズンから開始する。メンズとウィメンズを展開し、アパレルは美濃屋、小物類はスタンレーインターナショナルが製造と販売を手掛ける。新作を発表する展示会では米本社から「ペンドルトン」C.M.ビショップ社長が来日し、日本市場における今後の展開について見通しを示した。


C.M.ビショップ社長画像: FASHIONSNAP



 双日ジーエムシーは、今年6月に「ペンドルトン」ブランドの独占輸入販売権及びマスターライセンス権に関する契約を締結。美濃屋が手掛けるアパレルでは、同ブランドを象徴するネイティブアメリカン柄を部分使いや裏地に使うなど日本市場向けに控えめなデザインに調整された。最も高額のダッフルコートでも4万8,000円と、インポート商品と比較して買いやすい価格設定となっている。スタンレーインターナショナルが手掛けるバッグ等の小物類は、新規顧客の獲得を狙う低価格のファッションラインと、従来の顧客に向けて素材にこだわった商品がそろうクラシックラインの2軸で展開。インポート商品についてはこれまでと同様にエイアンドエフが販売を担当する。

 米本社から来日したC.M.ビショップ社長は、日本市場について「品質やブランドの背景、伝統を重要視する人が多く、ペンドルトンが持つ153年の歴史は強みとなる」と分析。「米国では6年ほど前からペンドルトンを着るミレニアル世代が増えた。特定の著名人の着用がきっかけというわけではなく、SNSで徐々に人気が広がっていった印象」と話し、複数のアンバサダーを起用したSNS施策が若い層の取り込みにつながったという。日本においてもバロックジャパンリミテッドが運営する「スライ(Sly)」とコラボレーションするなど若い層へのリーチを図っている。グローバルでは「ウィメンズ」「メンズ」「ホーム」の3分野で展開しているが、日本における人気商品はブランケットやタオル、シャツなど。メンズに比べるとウィメンズの支持が低いため「双日とのライセンス契約を通じて、ウィメンズアパレルの認知・人気向上につなげていければ」と期待し、10年後に小売上代ベースで売上高60億円を目指す。
 

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.