×
164
求人
ISSEY MIYAKE
企画テキスタイル(Issey Miyake)
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
販売促進
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
国内営業
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
人事採用担当
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
海外営業
正社員 · 東京都
DIESEL
アパレル販売スタッフ【正社員】
正社員 · 木更津市
SHISEIDO
Imc Manager/ Staff, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
Y'S
アトリエスタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
Y'S
Wildside Yohji Yamamoto Ecサイト運営
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Campaign Management & Client Insights Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Digital Operations Manager Japan
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Digital Architecture, Digital Transformation Office
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
E-Commerce Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

心斎橋パルコが11月に開業へ、渋谷パルコの要素に百貨店や都市型シネコンを融合する"ニューコンプレックスビル"を提案

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/16

 パルコが、「心斎橋パルコ(PARCO)」を11月にオープンする。投資額は約133億円。年間取扱高目標は約220億円を掲げる。

心斎橋パルコ外観写真 - Image: パルコ


 心斎橋パルコは、出店ビルの老朽化に伴い2011年9月に閉館。今回は大丸心斎橋店北館をパルコとしてリニューアルし、再出店という形で約9年ぶりに復活する。新しい心斎橋パルコは地下2階〜地上14階に屋上を含めた17フロアで構成され、延べ床面積は約5万8500平方メートル。約170店舗が出店する。新しい都市型パルコを具現化した「ニューコンプレックスビル」を目指し、渋谷パルコの「モード・アニメ・NEW飲食・アート」に、百貨店のテーマ「ラグジュアリー・高級飲食・ゴルフ&スポーツ」を加え、無印良品や東急ハンズなどの大型専門店と都市型シネマコンプレックス、多目的スペースや大型イベントホールを導入することで新たなニューコンプレックスビルを提案するという。ターゲットは渋谷パルコと同様、特定の年齢層や性別で絞らず、新しいことや個性を追求する都市生活者が世界中から訪れるビルを目指す。

 館内は「モノ」「コト」「アート/カルチャー」「テクノロジー」の4つをテーマにフロアを編集。モノのテーマでは、ラグジュアリーブランドやデザイナーズブランド、セレクトショップなど様々な業態のショップを誘致する。ファッションフロアには「サカイ(sacai)」と「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」の旗艦店、メンズとウィメンズ複合の新業態「バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」、関西初出店の「カラー(kolor)」や「ファセッタズム(FACETASM)」「ランド オブ トゥモロー(LAND OF TOMORROW)」などが出店。このほか、ビューティーやインテリア、ホビー、スポーツなどのジャンルの店舗も展開する予定だ。

 コトをテーマにしたフロアでは、食やエンターテインメント、学び、ワーキングの体験が可能。関西を代表する名店10店舗が出店する「御堂筋ダイニング」(2021年1月下旬オープン予定)、スナックやバーなど大阪カルチャーを反映した25店舗が集う「心斎橋ネオン食堂街」(2021年3月下旬オープン予定)、イートインが充実する「Yorimichi Deli」などが出店する。エンターテインメントカテゴリーでは、アニメやゲームがテーマのカフェ「THEGUESTcafe&diner」や都心型のシネマコンプレックス(2021年初春オープン予定)などを開設。また「クックパッド」のライブ配信スペースやゴルフスクール、英会話教室などを用意し、ワーキング体験の空間では、パルコ直営のシェアオフィス「スキーマ(SkiiMa)」を展開する。アート/カルチャーをテーマにしたフロアでは、270席を確保する多目的スペース「SPACE14」とイベントスペース「PARCO EVENT HALL」を設置。ジャンルレスに演劇や映画、音楽、アート、カルチャーを発信する。

 出店ビルは2005年に再生特別区指定の商業施設として竣工したもの。旧ビルの建築スペック活かしリノベーションによるリニューアルを行った。外壁にはドレープの意匠を用いたほか、地下フロアと地上フロアはそれぞれ吹き抜けの空間を演出。内装の一部には旧ビルで使用していた床材を再利用した。館内には大阪のクリエイターたちが手掛けたパブリックアートを設置。五十嵐威暢がデザインした旧渋谷パルコのネオンサイン「A」と「O」の展示や菊地あかねによるジャパンメイドゾーンが展開される。

 2〜10階は、大丸心斎橋店本館との連絡通路を設け、双方への回遊性を高める。また、大丸心斎橋店と心斎橋PARCO限定で双方のハウスカードを利用した相互ポイントサービス企画の実施する予定だ。

 9月16日の今日、心斎橋パルコ開業記者会見をオンラインで開催。会見に登壇したJ.フロントリテイリングの好本達也取締役兼代表執行役社長は「新型コロナウイルスと共存する社会の中で自らの存在意義を自問自答しました。そこで見つけたのは、我々が提供するのは生活の彩や人生を楽しませる心の豊さ、それはすなわち私たちがヴィジョンとして掲げた『暮らしの新しい幸せ』そのもの。皆様が心斎橋パルコで新しい幸せに出会っていただけることを心待ちにしています」とコメント。パルコの牧山浩三代表取締役兼社長執行役員は「東京、名古屋、大阪の東名阪にパルコのストアブランドの価値を見てもらう店舗を構えたいと考えていました。今回大阪にパルコが復活することでそれを実現することができます」と語った。
 

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.