×
138
求人
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2016/08/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ティファニー、コスト低下と値上げにより予想を上回る増益 売上高は減少

By
Reuters
掲載日
2016/08/25

 ティファニー(Tiffany & Co)が発表した第2四半期決算は、予想を上回る増益となった。原材料価格の低下と、商品価格の引き上げ、そして利益率の高い商品の売り上げ拡大が牽引した。

Tiffany & Co


 しかし、売上高は7四半期連続での減少となり、アナリスト予想平均を下回る結果となった。市場での競争が激しくなる中、観光客消費の減速が影響した。
 
 第2四半期の純利益は1億570万ドル(約 106億3100万円)で、前年同期の1億490万ドル(約105億5000万円)から大きく伸びる形に。トムソンロイターI/B/E/Sのアナリスト予想平均では 、8980万ドル(約90億3100万円)に落ち込むだろうと見られていた。

 販売費及び一般管理費はマーケティングコストの低下により4.3%減。売上総利益率は59 .9%から61.9%と伸びた。
 
 16年通期業績予想については据え置き、1桁台前半の減収と一株当たり当期純利益の1桁台中盤程度の減少を見込む。
 
 また、銀、金、プラチナといった貴金属の価格が低下したことで、通期の収益性にも影響が出てくるだろうとEdward Jonesのアナリスト、Brian Yarbrough氏は見ている。
 
 売上高は5.9%減の9億3160万ドル(約936億9400万円)で、アナリストの予想平均9億3474万ドル(約940億1000万円)を下回った。既存店売上は8%減。
 
(2016年8月25日現在、1米ドル=101円で換算)
 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.