×
118
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
掲載日
2019/11/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

米カーライル、「ドクターマーチン」の取得を検討か

掲載日
2019/11/25

 アメリカのカーライル・グループ(The Carlyle Group)が、イギリスのシューズブランド「ドクターマーチン(Dr Martens)」を10億ポンド(約1404億7300万円)以上で買収することを検討しているという。現在、同ブランドは英国系投資ファンドのペルミラ(Permira)傘下にある。

Dr Martens


 現在のところ3社ともコメントを控えているが、ブルームバーグによると関係者筋はカーライルが買収を本気で検討していると話している。まだ交渉は始まったばかりということで、まだ具体的なオファーはなされておらず、今後他の入札もあり得る。
 
 現オーナーのペルミラは、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)とロバート・W・ベアード(Robert W Baird)と共に「ドクターマーチン」のオプションを模索していたという。来年にはブランドから手を引く予定だというペルミラ。売却のほか、IPOという選択肢もあった。

 ペルミラは5年前に「ドクターマーチン」を3億ポンド(約421億3200万円)で買収した。そこから考えると、今回の推定価格12億ポンド(約1685億2600万円)というのは非常に大きな数字のように思えるが、実店舗やECの拡大に積極的に取り組んでき結果と考えるべきだろう。
 
 伝統がありつつもトレンドを汲んだポジショニングで独自の地位を築いてきた「ドクターマーチン」は、2018年度に前年比70%増の8500万ポンド(約119億3700万円)というEBITDAを計上した。ヴィーガンシューズも売上構成比4%を占めるようになったほか、ECは7割近く伸びている。さらにイギリス国外でも積極出店を続けており、現在世界中に109店舗を展開する。
 
 カーライル社は将来さらに大きな成長を遂げるブランドを取得したい考えで、逆に現在所有している「ゴールデングース(Golden Goose)」ではその役目をすでに完了してしまったようだ。2017年に買収した同ブランドは、当初から現在で年商が2倍以上に拡大。カーライルは現在売却先を探しているという。
 

(2019年11月25日現在、1英ポンド=140円で換算)

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com