×
283
求人
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Global Social Media/Influencer Marketing Manager, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Digital Business Performance& Analytics Senior Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
バックオフィス スペシャリスト
正社員 · 東京都
VAN CLEEF & ARPELS
Van Cleef & Arpels ブティックオペレーション / 都内エリア
正社員 · 東京都
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan CRM Digital Product Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Legal Counsel
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Brand Communication Manager (Ppd, Kerastase)
正社員 · Tokyo
NIKE
Art Director, Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Site Merchandising Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Strategy Group, Sustainability Strategy Acceleration Dept
正社員 · Tokyo
掲載日
2013/06/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

デルフィーヌ・アルノー、ディオールからルイ・ヴィトンに移籍へ

掲載日
2013/06/26

 「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」のMichael Burke(マイケル・バーク)CEOは6月25日、LVMHグループ会長の長女で「Christian Dior(クリスチャン・ディオール)」現副社長のDelphine Arnault(デルフィーヌ・アルノー)を「ルイ・ヴィトン」副社長に任命したと発表した。デルフィーヌ・アルノーは9月初めに「ルイ・ヴィトン」に移籍する。

「Louis Vuitton」に移籍するDelphine Arnault(photo: Jean-François Robert)



 バークCEOは1997年から2003年にかけて「ディオール」のCEOを務めており、デルフィーヌ・アルノーはバーク氏の下で働いていた経験がある。バークCEOは、「彼女は高級品に関する豊富な知識を持っており、ラグジュアリーブランドの経営に関する経験もある。メゾンの国際戦略に大きく貢献してくれることだろう」とコメントしている。

 一方、「ルイ・ヴィトン」については、アーティスティックディレクターを務めるMarc Jacobs(マーク・ジェイコブス)の契約期間が数カ月後に終了することから、デザイナーの去就についても憶測が飛び交っている。デルフィーヌの兄であり「Berluti(ベルルッティ)」CEOのAntoine Arnault(アントワン・アルノー)によると、「ディオールのデザイナーとしてラフ(シモンズ)を推薦したのは彼女(デルフィーヌ)だった」という。

 「ルイ・ヴィトン」はブランドの大衆化を防ぐため出店を減らしていく意向を示しており、今後の戦略や人事に注目が集まりそうだ。

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com