×
347
求人
NIKE
Japan Nddc (Nike Direct Digital Commerce) Finance Planning Manager
正社員 · Tokyo
PHV
Manager, Merchandising, Calvin Klein Womens
正社員 · Chiyoda City
PHV
Manager, Digital Marketing, Calvin Klein
正社員 · Chiyoda City
NEWELL
Marketing Manager
正社員 · MINATO CITY
SHISEIDO
Group Manager, Digital Strategy & Execution, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Financial Controller, Strategic Finance Department
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cross Boarder Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, s&op Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Social / Kol / Influencer Management, Marketing & Communication
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Oversea Business Development Manager/Staff, Baum Group, Baum
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Staff-jr.Mgr) (Luxe)
正社員 · Tokyo
COACH
sr. Manager, Retail E-Commerce
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Regulatory Strategy Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Brand Holder Demand Planner
正社員 · Tokyo
YOHJI YAMAMOTO INC.
国内営業スタッフ【中途採用】 (売上・在庫管理、店舗サポート業務、取引先との商談・交渉 等)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
営業アシスタント (売上・在庫数の集計・データ分析)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
Ecサイト運営 (Ecサイトの運営管理 等)
正社員 · 東京都
BARNEYS NEWYORK
【サポートオフィス】システムチームスタッフ(正社員)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Strategic Human Resources Manager, People Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager/Staff, Marketing & Communication Development Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
掲載日
2018/10/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

仏老舗メゾン「ヴィオネ」が任意清算へ

掲載日
2018/10/16

 フランスの老舗メゾン「ヴィオネ(Vionnet)」が任意清算を行う。カザフスタン出身のソーシャライト兼デザイナー、ゴーガ・アシュケナージ(Goga Ashkenazi)が買収して経営していたが、「ヴィオネ」および運営会社NVO Srlは解散するとの発表があった。

Vionnet Fall-Winter 2018 Milan - © PixelFormula

 
 「今日のファッション業界は大きく変化し、非常に不安定な状態となっているなかで、獲得した知識と経験に基づいて判断した結果、『ヴィオネ』は事業を見直すことにしました」とゴーガ・アシュケナージ会長兼クリエイティブディレクターは述べている。
 
 「ヴィオネ」は1912年にパリでマドレーヌ・ヴィオネが創設した老舗メゾンで、2012年にアシュケナージがマッテオ・マルゾット(Matteo Marzotto)とジャンニ・カスティリオーニ(Gianni Castiglioni)から取得した。最初はバルバラ(Barbara)&ルチア・クローチェ(Lucia Croce)姉妹によるデザイナーデュオと共にクリエイティブディレクターを務めていたが、その後は一人でデザインを手掛けるようになり、本社もパリからミラノへと移している。

 コルセットから女性を解放し、古代ギリシャのドレープに着想を得たバイアスカットを考案したマドレーヌ・ヴィオネは、ファッション史でも伝説的な存在だ。そんな彼女の名前を冠したメゾンを買い取ったゴーガ・アシュケナージだが、彼女のやり方については賛否の分かれるところでもある。
 
 最近では、ハプニングアーティストのマーク・クイン(Marc Quinn)とエコフレンドリーなカプセルコレクション 「Sustainable Surf」を発売したほか、ミラノ ファッションウィークでも大規模なショーの代わりに自身の私邸を使った小さなプレゼンテーションを行うなどしていた。
 
 これを「サステナビリティ(持続可能性)に対するブランドの取り組みに由来するもの」とアシュケナージは説明したが、多くの業界人にとって明らかだったのは、ブランドのDNAに対する視点が迷走した状態での経営が"持続可能"でないだろうという事実だけだった。

 

不許複製・禁無断転載
© 2023 FashionNetwork.com