ディアドラ×ファセッタズム、80年代のランニングシューズを復刻

 イタリアのスポーツブランド「ディアドラ(Diadora)」が、「ファセッタズム(Facetasm)」とコラボレーションしたランニングシューズ「Intrepid」を復刻発売した。価格は税別2万6,000円。


 「Intrepid」は1989年に登場し、当時「ディアドラ」の契約アスリートが着用していたシグネチャーモデル。独自のミッドソールとアウトソールの構造により高い安定性とクッション性を備え、アッパー素材には通常より毛足の長いスエードレザーを使用している。コラボモデルでは、「ファセッタズム」2016年秋冬コレクションのテーマカラーであるグリーンのワントーンで仕上げ、インソールは両ブランドのロゴを配した特別仕様となっている。 サイズは22.5〜29cmで展開する。
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズスポーツコレクション
新規登録