×
33
求人
L'OREAL GROUP
Japan CRM Manager (IT)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Giorgio Armani Beauty)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Sales Representative (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
PUMA
Content Management Manager, E-Commerce
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Marketing Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Ginza
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Ginza
正社員 · Tokyo
ESTÉE LAUDER
Test
正社員 · Funabashi
ESTÉE LAUDER
応募不可Aveda 10月
正社員 · Musashino
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
L'OREAL GROUP
Japan Retail Design Group Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
PUMA
Controller/Specialist (fp&a)
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Part Time Educator | Roppongi
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator Factory Outlet | Gotemba Premium Outlet
正社員 · Shizuoka
LULULEMON
Educator | Add Store Name Here
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan E-Commerce Customer Care Agent
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Finance Accountant
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Oms(Order Management System) Expert
正社員 · Tokyo
PUMA
E-Commerce, Content Management
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2020/03/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

山東如意の「バリー」買収、合意から2年もいまだ完了せず

By
Reuters
掲載日
2020/03/09

 中国の山東如意(Shandong Ruyi)は、2年前にスイスのラグジュアリーブランド「バリー(Bally)」買収で合意に至ったものの、いまだに取引が完了していないという。複数の関係者筋が明かした。合意価格は6億ドル(約613億8300万円)だった。

Bally


 2018年2月、ルクセンブルクを拠点とするJABホールディング(JAB Holding)から「バリー」を取得することで合意した山東如意だが、取引の詳細については明かされていなかった。
 
 関係者筋は全員が匿名での情報提供を望んでおり、山東如意もJABも一切のコメントを控えている。

 「バリー」の広報担当者は、ロイター通信の取材に対し、現在のところ山東如意に対する売却が完了していないと認めた。
 
 「『バリー』は幸運にも、唯一の株主であるJABの支援を継続して受けています」と広報担当。「『バリー』はJABと10年以上にわたり、信頼と透明性に基づいた固い結びつきを育ててきました。我々の金融的な地位は堅固なままです」と説明している。
 
 山東如意は、イギリスの「アクアスキュータム(Aquascutum)」をはじめ、フランスの「サンドロ(Sandro)」、「マージュ(Maje)」、「クローディ・ピエルロ(Claudie Pierlot)」を展開するSMCP社、日本のレナウンなどを傘下に収め、自社グループによるファッション帝国を築くべく何十億ドルもの投資を行ってきた。
 
 しかし、昨年は12月19日に設定されていたオフショア債券の締切も危うく逃すところだった。
 
 また、今年1月からは新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、業績はさらに悪化している。傘下のSMCPも2月25日、中国における売上と利益率が深刻な打撃を受けたと発表した。
 
 さらに、同月20日には、イスラエルのメンズウェアグループBagirが、山東如意による支配株取得に対する支払いが滞っているとして、提訴する準備を進めていると発表している。山東如意は同グループにの支配株を1650万ドル(約16億8800万円)で取得することで合意したが、1000万ドル(約10億2300万円)が不足しているという。この件については先週、Bagir側と協議を進めているとの発表もあった。
 
 一方のレナウンは、親会社の山東如意から売掛金53億円が回収できず、2期連続の営業赤字に陥ったとしている。
 
 他にも、「アクアスキュータム」への素材を提供しているポルトガルのCalvelex社は、1月7日付けで香港で山東如意に対する訴えを起こしたとロイター通信に明かした。昨年3月から支払いが滞っており、未払い額は18万2000ユーロ(約2100万円)相当に上るという話だ。
 
 山東如意の広報担当者は、レナウンとCalvelex社の問題が主にコロナウイルスに「多大な影響」を受けたためであると説明しており、現在解決に向けて取り組んでいると話した。
 
 ムーディーズは昨年12月11日に山東如意の信用格付をB3からCaa1に引き下げ、見通しは「ネガティブ」に変更している。
 

(2020年3月9日現在、1米ドル=102円、1ユーロ=117円で換算)
 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.