ディオール オム、4日間かけて仕上げるスニーカー「B06」の製作過程を公開

 「ディオール オム(Dior Homme)」が、クリエーティブディレクターのクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)がデザインを手がけたスニーカー「B06」コレクションの製作過程を収めた動画を公開した。

「B06」コレクションディオール

 「B06」は伝統技術サヴォワールフェールを採用し、1足を仕上げるのに4日間が費やされる。クリスチャン・ディオールがデビューコレクションで用いたプリンス オブ ウェールズのパターンがレザーにエンボスされているほか、染料を手作業で斑点状にペイントする様子などを動画で見ることができる。また、2017年スプリングコレクションの発表に合わせて公開された映画監督兼写真家のラリー・クラーク(Larry Clark)による短編映画「ラリー・クラークプロジェクト/パリ セッション」でも「B06」がフィーチャーされている。スニーカーの価格帯は10万5,000円〜15万5,000円。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - その他デザイン広告・キャンペーン
新規登録