×
132
求人
SHISEIDO
E-Commerce Director
正社員 · Tokyo
TOMORROWLAND
システムエンジニア
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
卸営業
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経理
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
Financial Planning & Analysis Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
AESOP
HR Operations Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Safety Group, Safety, Quality & Sustainability Dept
正社員 · Tokyo
AESOP
Senior Art Director - シニアアートディレクター
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Trade Marketing - Area Manager (China), Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Trade Marketing - Area Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
PUMA
Assistant Sport Marketing Executive
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Accounting Manager, Finance Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
By
AFP
掲載日
2017/11/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

フェラガモ、1-9月期は純利益28%減

By
AFP
掲載日
2017/11/15

 サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)グループの1-9月期業績は、純利益が28.3%減の7900万ユーロ(約105億4900万円)となった。売上高は0.9%減の10億ユーロ(約1335億3700万円)。

Salvatore Ferragamo - Spring-Summer2018 - Womenswear - Milan - © PixelFormula


 アジア・太平洋地域は引き続き首位の市場となっており、売上構成比36.8%を占めた。同地域での売上高は2.8%増。
 
 また、中南米でも3.1%の増収となったが、欧州では1.6%減、北米では4.3%減、そして日本では6.7%減と伸び悩んだ。

 第3四半期のみの業績としては、売上高が5.5%減の2億8700万ユーロ(約383億2500万円)となり、特に為替が不利に作用したことが要因だという。
 
 同社は、2017年を「過渡期であり、グループの中核となるカテゴリにおける戦略の変更を実行に移している最中」と位置付ける。
 
 フェラガモグループは2016年より再編成を進めており、CEOの交代はもちろん、クリエイティブチームも刷新された。
 
 アナリスト向け発表会でエラルド・ポレット(Eraldo Poletto)CEOは、ユーロドル為替が利益率に不利な影響を与えたことを強調したが、詳細な数字は明かさなかった。一年で対ドルユーロ安が大きく進んだという。
 
 今年2月に発表した中期目標によると、フェラガモグループは市場の2倍の速度の増収を目指しており、バッグ、雑貨、アパレルといったシューズ以外の商品の強化によ市場での地位の確立を図っている。17年1-9月期の段階では、シューズカテゴリが売上構成比43%を占めた。
 
 また、営業利益率およびEbitdaといった収益性向上も見込み、引き続きコスト管理を重点的に行っていく予定だ。

 
(2017年11月15日現在、1ユーロ=134円で換算)
 
 

無断複製・無断転載禁止
© 2022 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。