×
135
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
fp&a Group Manager For Brand
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
AFP
掲載日
2019/10/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

エルメス第3四半期、中国好調で大幅な増収

By
AFP
掲載日
2019/10/24

 エルメス(Hermès)の2019年第3四半期(7-9月)は、中国が好調でけん引し、17億ユーロ(約2050億300万円)を超える売上高を計上した。報告ベースで増収率は18.2%を記録。

Hermes -SS 2020 - Paris - © PixelFormula


 オーガニックグロースは15%で、過去4四半期は9.6%、10.4%、11.6%、12.3%と推移しており、成長がさらに加速していることが窺える。
 
 エリック・デュ・アルグエ(Eric du Halgouët)最高財務責任者は、「すべての地域で2桁台の増収」があり、「格別な業績」だと強調した。

 特に日本を除くアジア諸国のオーガニックグロースは21.8%(第2四半期は18.6%)で、「香港の運動に影響は受けたが、中国本土で非常に好調な業績を記録しており、この傾向に変化は見られない」とも同氏。
 
 数ヵ月にわたって続くデモに打撃を受けた香港だが、「1-9月は増収を維持している。確かに数日間閉鎖を余儀なくされた店舗もあったが、現地の顧客に支えられた」という。
 
 2019年1-9月のエルメス全体の売上高は50億ユーロ(約6030億4000万円)で、オーガニックグロースは13%だった。
 
 「国際情勢が不安定な中で、エルメスは9ヶ月間大幅な増収を維持し続けた。メゾンのクリエイティビティと高いクラフトマンシップ、顧客の信頼の表れだ」とアクセル・デュマ(Axel Dumas)CEOはコメントしている。
 
 「経済・政治・為替の先行きが不透明ではあるが、グループは十分に大きな増収を中期的な目標として据え置く」としながら、具体的な数字は伏せた。

 2019年上期には、営業利益率34.8%を達成し、過去最高を記録した前年同期34.9%に迫る水準となっていた。


(2019年10月24日現在、1ユーロ=121円で換算)

無断複製・無断転載禁止
© 2021 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。