×
577
求人
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都
KERING
Kering Eyewear Finance Manager
正社員 · 東京都
BOTTEGA VENETA
Commerce & Client Service Manager(Japan)
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
経理(リスクマネジメント)
正社員 · 東京
TRIUMPH
Purchase Order Management Specialist
正社員 · 東京
TRIUMPH
Senior Brand Merchandising Manager - Triumph Core
正社員 · 東京
デッカーズジャパン
Demand Planner, Operations
正社員 · 東京
LACOSTE JAPAN
Digital Marketing/CRM Specialist
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Digital Specialist / Online Creative Director(Luxe)
正社員 · Tokyo
KERING
Retail IT Operations (Gucci)
正社員 · 東京
DIOR
ビジネスアナリスト
正社員 · 東京
BOUCHERON
Product Marketing
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
セールスクラーク
正社員 · 東京
AESOP
Supply Chain Coordinator
正社員 · 東京

ロンドン ファッションウィーク:新会場、新進デザイナー、そして復帰組の姿も

掲載日
today 2017/02/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 2月17日から始まるロンドン ファッションウィークは、予想に違わず変化に富んだものになりそうだ。

JW Anderson - © PixelFormula


 まずはメイン会場の場所の変化が大きい。以前のブリューワー・ストリート・カー・パークを後にして、新会場であるストランド通りのザ・ストア・スタジオで大半のショーやプレゼンテーションが行われることになる。また、「トップショップ・ショースペース(Topshop Show Space)」も場所を変え、今季はテート・モダンのタンクスでショーを行う。「メアリー・カトランズ(Mary Katrantzou)」や「ハウス・オブ・ホランド(House of Holland)」も同会場でコレクションを披露する予定だ。
 
 ショー形式については、メンズ・ウィメンズ混合や、ショー直後にアイテムを一般販売する" see now, buy now "といった形態を引き続き維持するというブランドが少なくない。


グローバルアピール
 
 5日間で計51のショーと32のプレゼンテーションが行われる予定だが、参加ブランドの半数がイギリス国外からのデザイナーとなっている。
 
 国際色豊かな顔ぶれの中でも、イギリスを代表するブランド「バーバリー(Burberry)」にはひと際注目が集まる。メンズ・ウィメンズ混合と即売のどちらも採用した先シーズンの売上は上々で、その成功を受けて今期も同形式を維持する考えだ。

Burberry 最新コレクションの一部 - Image: Burberry


 同じくカムバック組の「フセイン・チャラヤン(Hussein Chalayan)」のショーは18日に予定されており、同じ日には「ジュリアン・マクドナルド(Julien Macdonald)」のメンズ・ウィメンズ同時発表や、「ポーツ 1961(Ports 1961)」、「JW アンダーソン(JW Anderson )J、「ヴェルサス ヴェルサーチ(Versus Versace)」も控えている。

 
若手デザイナー
 
 メイン会場の「デザイナーショールーム(Designer Showrooms)」には引き続き若手のデザイナーが展示され、今回は120組が参加する。
 
 ランウェイショーでは、英国ファッション協議会の「ニュージェン(NewGen)」プロジェクトで発掘された「モリー・ゴダード(Molly Goddard)」に注目だ。「トップショップ・ショースペース」で18日にショーを披露する。

Molly Goddard - Image: Topshop.com


 「シモーネ・ロシャ(Simone Rocha)」も18日に、そして国際ウールマーク賞を受賞した「ティータム・ジョーンズ(Teatum Jones)」は17日にランウェイでコレクションを発表する。「ソフィア・ウェブスター(Sophia Webster)」は、20日にプレゼンテーションを行う予定だ。
 
 「オスマン(Osman)」と「フーシャン・ツァン(Huishan Zhang)」のショー、および「シュリンプス(Shrimps)」のプレゼンテーションも20日、そして「トゥーグッド(Toogood)」は20日にプレゼンテーション形式でメンズ・ウィメンズ双方のコレクションを披露する。
 

一般消費者に向けて
 
 一般消費者を取り込む試みもなされているロンドン ファッションウィークでは、バーミンガム、グラスゴー、リーズ、リバプール、ロンドン、マンチェスター、ニューカッスルといった都市に設置された野外スクリーンでショーのハイライトを流すほか、公式サイトやフェイスブックでは公式スケジュールのショー全てがライブ中継される。
 
 ショー直後にアイテムを販売する"see now, buy now "も消費者へのアプローチの一環で、「トップショップ ユニーク(Topshop Unique)」を始めとした様々なブランドが取り入れている。一方で、「リバーアイランド(River island)」はファッションフィルムイベントのスポンサーになった。
 
 他にも、「モリー・ゴダード」の作品を間近で見られる「ナウ・ギャラリー(Now Gallery)」での展示では、彼女のチュールのクリエーションにフィーチャーし、来場者がドレスのデザインに自身のエンブロイダリーを加えることができる、というインタラクティブなアトラクションも用意されている。
 
 一般消費者に向けたプログラムは、ファッションウィーク後に行われるショッピングイベント、「ロンドン・ファッションウィーク・フェスティバル(London Fashion Week Festival)(旧ロンドン・ファッションウィークエンド)」が本番だ。 「フーシャン・ツァン」、「マザー・オブ・パール(Mother of Pearl)」、「ティータム・ジョーンズ(Teatum Jones)」などがランウェイで現在販売中のコレクションを披露するほか、ファッションに関する会談や、トレンドのプレゼンテーション、そして150組に及ぶ英国内外のブランドのショッピングなどが楽しめる。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com