×
175
求人
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
UKA
レセプショニスト
正社員 · 東京都
AESOP
アカウンティング マネージャー
正社員 · 東京都
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
Y'S
営業アシスタント
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Store Planning Senior Project Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Back Office Specialist
正社員 · 東京都
GUCCI
Client Data & Insights Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
BAROQUE JAPAN LIMITED
人事労務担当
正社員 · 東京都
BAROQUE JAPAN LIMITED
Ecサイト運営担当
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】アプリエンジニア
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】システムインフラ担当 ※インフラをメインとした新規システム企画
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
プロジェクトマネジャー
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
ロジスティクス
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資生堂インタラクティブビューティー株式会社 HR Generalist / HR Manager
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/09/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ロンドン ファッションウィーク:「JW アンダーソン」、ランウェイから「ユニクロ」まで

掲載日
2017/09/18

 9月16日に18年春夏コレクションを発表した「JW アンダーソン(JW Anderson)」。デザイナーのジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)にとっても、忙しい1週間になることだろう。

JW Anderson - Spring-Summer 2018 - Womenswear - London - PixelFormula

 
 ランウェイショーの後、9月18日には「ユニクロ(Uniqlo)」オックスフォードストリート旗艦店にてコラボレーションコレクションのローンチにも出席している。
 
 セントラルロンドンにあるヨーマン・ハウス(Yeomanry House,)を会場に、彼のシグネチャーである曲線的なラッフルドレスを披露したアンダーソンだが、今シーズンはプロポーションやシルエット、ディテールをそぎ落とし、より商業的かつクールなものに仕上げていた。

 北アイルランドのリネンメーカー「ジョン イングランド(John England)」の生地を使用したパンツやショーツには、ブランド名のトリムが。「何か人間的に地に足の着いた、キッチンにあるようなものを求めていたんだ!」とアンダーソンは笑う。
 
 また、レザーを用いたルックや、ボイルドウール、裂いて切りっぱなしの質感を出したキャンバス地で覆ったルックなど、ボールドな素材使いも目立った。ロングドレスにレザーの膨らんだカフを付けたアイテムや、ヴィンテージ風リネンを使ったスポーティーなブラ、そしてマルチカラーストライプのスパンコールドレスは、ドライなレザーとの組み合わせが目を引いた。
 
 足元には、リネン、スエード、レザーといった素材を合わせたエスパドリーユブーティーをスタイリング。
 
 「これまでの数シーズンは、フェザーとチェーンをあちこちに使ってきた。今回は、とにかく削って、削って、削ったんだ」とアンダーソン。
 
 話題の「ユニクロ」とのコラボレーションについてもこう語った。「『ユニクロ』にとりつかれていたんだ。自分でも普段着に取り入れていたしね。だから、難しく考える必要はなかったよ。質もすごく高いんだ」。
 
 メゾンのサイモン・ホワイトハウス(Simon Whitehouse)CEOも、「2000店舗近くで販売することになる。すごい数だ。正直に言うと、毎日山のようにコラボレーションのオファーを受けてはいるんだけど、そう簡単に首を縦に振るわけにはいかない。それでも、『ユニクロ』を断ることなんてできないだろう?」と笑う。
 
 「ユニクロ」は、アンダーソンとのコラボレーション商品を、50SKU、合計170万点ほど世界に送り出すことになる。
 
 他にも、前回夏の「ピッティ ウオモ(Pitti Uomo)」で発表した「コンバース(Converse)」とのコラボレーションなども、ホワイトハウスCEOのスマートなパートナーシップの一つだろう。
 
 「ようやく宣伝に充てる具体的な予算を組んだよ。限られた予算では、毎シーズン45ページが精々だからね。でも、『ユニクロ』となら、それを別のレベルにまで持っていけるんだ!」とCEO。
 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com