×
131
求人
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/04/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ロベルト・カヴァリ、16年は2600万ユーロの損失

掲載日
2017/04/14

 ロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)が発表した16年通期決算は、EBITDAが2600万ユーロ(約30億200万円)の損失だった。一方で、売上高は13.6%増の1億5520万ユーロ(約179億1800万円)となっている。

Roberto Cavalli - Spring-Summer2017 - Womenswear - Milan - © PixelFormula


 昨年10月、672人中200人の従業員を解雇したロベルト・カヴァリ。また、同月にはデザイナーのピーター・デュンダス(Peter Dundas)も解任されているが、後任は未だ決定していない。
 
 こうした再編成の影響は業績に如実に表れており、純損失5500万ユーロ(約63億5000万円)およびEBITDA損失2600万ユーロには、事業見直しに関する費用を計上したという。

 しかし、ジャン・ジャコモ・フェラリス(Gian Giacomo Ferraris)CEOは、楽観的な見方を示している。「今回の業績は予想通りのもので、驚きはない。これを基準に、ここ2ヶ月足らずの間で再編成・再成長計画を進めてきているが、既に効果が現れ始めた。『ロベルト・カヴァリ』の直接小売事業は安定しているし、現行年度の第1四半期には増収も見られる」。フェラリスCEOは2016年8月に就任した。
 
 「まだまだ先は長いが、慎重ながらも楽観的でいられるのには理由がある。純財政状態は健全で、純資産も2億1000万ユーロ(約242億4500万円)以上ある。新しい経営陣にも優れた人材を集めた。さらに、『ロベルト・カヴァリ』のメンズウェア、ジュニア、アンダーウェア、ビーチウェアといった事業の内部化も始めている」とCEO。

 
(2017年4月14日現在、1ユーロ=115円で換算)
 



 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com