×
135
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
fp&a Group Manager For Brand
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
Reuters API
掲載日
2018/09/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

エルメス、2018年上期は営業利益率の記録更新

By
Reuters API
掲載日
2018/09/12

 エルメスは、2018年上期の営業利益率が過去の最高記録に達したと発表した。特に中国をはじめとする主要市場で堅調に推移したという。

Hermes - Spring-Summer2018 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 エルメスの2018年上期営業利益は、前年同期比6%増の9億8500万ユーロ(約1272億6400万円)。営業利益率も、半期としては過去最高となる34.5%(前年同期34.3%)を記録した。
 
 ここ2年ほどは中国消費者による高級財需要が盛り返しており、競合企業であるLVMHやケリング(Kering)といったラグジュアリーコングロマリットもその恩恵を受けている。

 7月にも、エルメス社は上期の売上高が大きく伸びたことを発表しており、米中間の貿易戦争が激化する中でも、中国市場には変わらず高い需要があると述べていた。
 
 今回の発表でも、そうした傾向は継続しているとアクセル・デュマ(Axel Dumas)CEO。「今のところ特に変化は見られない」と話す。
 
 中国人消費者はラグジュアリーブランドにとって鍵となる存在だが、ここ数ヵ月で中国の減速を懸念する声も業界から上がりつつある。
 

(2018年9月12日現在、1ユーロ=129円で換算)

 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.