×
148
求人
TOMORROWLAND
システムエンジニア
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
卸営業
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経理
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
Financial Planning & Analysis Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
AESOP
HR Operations Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Safety Group, Safety, Quality & Sustainability Dept
正社員 · Tokyo
AESOP
Senior Art Director - シニアアートディレクター
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Trade Marketing - Area Manager (China), Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Trade Marketing - Area Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
PUMA
Assistant Sport Marketing Executive
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Accounting Manager, Finance Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2019/11/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

トッズ、1-9月は減収 イタリア停滞と香港の抗議運動に打撃

By
Reuters
掲載日
2019/11/12

 トッズ(Tod’s)グループの2019年1-9月期業績は減収となり、通期の市場の予想を達成することが「難しい状況」であるとしている。本国イタリアでの停滞と香港の抗議運動に打撃を受けたという。

Tod's


 既存店売上高は4.7%減で、上期の4.5%減から落ち込みがやや加速した形となる。
 
 売上高は6億7800万ユーロ(約815億4500万円)で、アナリスト予想平均6億7600万ユーロ(約812億9700万円)とほぼ並ぶ結果に。

 創業者のディエゴ・デッラ・ヴァッレ(Diego Della Valle)CEOは、「競争の激しい環境」に言及し、成長を促進するためにもより積極的な投資を行っていくと話す。
 
 「市場には現状以上の混乱が見られないと考えており、予想通りの業績をすぐに達成することができるだろう」とCEO。
 
 しかし、短期的に見ると、投資が利益率に影響しているようだ。エミリオ・マルチェラーリ(Emilio Marcellari)CFOはアナリスト向け電話会議にて、売上高に関しては市場の予想を達成できると自信を持っている一方、EBITDAの予想に関しては「実現可能ではあるが困難」との見解を示した。
 
 2019年1-9月には、主要マーケットである本国イタリアで売上が10%落ち込んだ。卸売事業が不調だった。
 
 グレーターチャイナの売上高は恒常為替レートで0.7%と微増。同地域の売上構成比60%以上を占める中国本土で、香港の停滞を相殺する以上の業績を記録したという。
 
 中核ブランド「トッズ」の売上高は10%近く減少したが、「ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)」は11%の増収を計上した。
 
 
(2019年11月12日現在、1ユーロ=120円で換算)

© Thomson Reuters 2022 All rights reserved.