×
136
求人
PUMA
Cpg Sales Executive
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Operations Technology Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Brand Marketing For Effectim
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Commercial Finance Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2019/05/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

トッズ、2019年度通期の予想達成は「厳しい」見込み

By
Reuters
掲載日
2019/05/13

  トッズ(Tod’s)グループの2019年度第1四半期決算は、4.3%の減収となった。通期に関しても、市場の予想を達成することが困難であるとの見方を示している。

Tod's - Fall-Winter2019 - Womenswear - Milan - © PixelFormula


 「現在の市場の予想は、売上高と利益性の面で達成するのがやや厳しいと判断している」とエミリオ・マチェッラーリ(Emilio Macellari)最高財務責任者。第1四半期には卸売事業と既存店売上がともに伸び悩んだ。
 
 ここ数年は市場の予想を下回る業績が続き、傘下のブランドの若返りに苦戦しているのが現状だ。

 グループの2019年度第1四半期の売上高は4.3%減の2億1600万ユーロ(約264億8200万円)で、ロイターのアナリスト予想平均2億2100万ユーロ(約270億9600万円)に届かなかった。
 
 為替の影響を除いた減収率は5.7%。既存店売上高は2.5%減少しており、4月、5月も同様の傾向が継続しているという。
 
 小売事業は9%の増収で、ECビジネス企業Italiantouchの買収がけん引した。
 
 卸売事業は22%減と大幅に落ち込んでいるが、これは上記Italiantouchが顧客から外れたことも影響している。
 
 しかし一方で、直営店における売上高は増加しており、デジタル重視の戦略とコレクションやコラボレーション数を増やす施策が成果を見せ始めている。
 
 「我々の方針は間違っていないと考えている。目標を達成するためにも実施を早めていく必要がある」とディエゴ・デッラ・ヴァッレ(Diego Della Valle)CEO。

 
(2019年5月13日現在、1ユーロ=123円で換算)



 

© Thomson Reuters 2022 All rights reserved.