×
140
求人
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
掲載日
2020/02/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ミラノFW:「フェンディ」のソフトなパワー

掲載日
2020/02/21

 「フェンディ(Fendi)」の2020-21年秋冬コレクションは、言うなれば「ベルベットのグローブに包まれた鉄の拳」とでも言い表されるような、強さと柔らかさ、堅実さとロマンティシズム、禁欲とセンシュアリティといったコントラストが印象的な仕上がりだった。クリエイティブディレクターのシルヴィア・ヴェントゥリーニ・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)は、かっちりした素材を使いつつ女性的な魅力を引き出し、二面性のあるソフトなパワーを多様に表現してみせた。

Fendi - Fall-Winter2020 - Womenswear - Milan - © PixelFormula


 会場のセットもいつもとがらりと変わって、コージーなカーペットがキャットウォークとなった。客席には柔らかなソファも配置されている。キャスティングも新しく、ベラ&ジジ・ハディッド(Bella & Gigi Hadid)姉妹やカイア・ガーバー(Kaia Gerber)、マリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)といったスターに混じり、プラスサイズのモデルも登場。カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)時代にはなかった光景だ。
 
 時代は変わり、メゾンは多様でありながら巧みにバランスをとったワードローブを提案した。プロポーションや構造、素材、ディテールにいたるまで、すべてに注意が行き届いている。ほとんどのルックがグレーやペールピンクを使った単色のスタイリングになっており、そこに艶出しのレザーやゴールデンイエローのアンサンブルといったウォームカラーのアクセントが加わった。

 バルキーなボリュームのミリタリーコートも多数登場し、力強さを感じさせる。真面目でレトロなドレススタイルも目についた。フェミニンな要素としては、ウールやカシミヤ、レザーを使ったテーラードアイテムに、コルセットを仕込んでいるのが印象的だ。カーヴィーなボリュームの中で、柔らかく女性の体の輪郭を強調している。
 
 ジャケットとひざ丈スカートの組み合わせは非常に多かったが、レザーのマキシプリーツスカートや、ペイズリーをレオパード風に配置したモチーフのウールも登場。半袖のシャツカラードレスには、レザーのバイカールックが続いた。

Fendi - Fall-Winter2020 - Womenswear - Milan - © PixelFormula


 ウエストをマークするベルトには、イヤーピースやタブレット用のタッチペン、スマートウォッチといった小さなデジタルギアがぶら下がっていた。他にも、「フェンディ」のパッケージングを模したオーバーサイズバッグやミニケースはヒット間違いなしのアクセサリーだろう。
 
 ピンクのサテンブラウスは前をはだけてブラを見せるセンシュアルな着こなしに。トランスパレントなシフォンのドレスに、レースのスカート、フリンジのアンサンブルなども、フェミニンさを際立てていた。レディなレザーのロンググローブ、フューチャリスティックなヘッドバンド、メンズのソックスガーターを取り入れた足元も面白い。
 
 しかし何と言っても、コレクションの鍵となるのはパフスリーブだ。肩より少し下の位置から膨らんで腕周りに大きなボリュームを添える。コート、ドレス、ジャケット、ファーアイテム、カーディガン、セーターなど、あらゆるアイテムに見られた。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com