×
113
求人
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
IT Project Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Information Security Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Consumer & Market Insights
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Data Analyst (Scm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Marketing For Global Professional Life-Style Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Specialist / Manager, Business Development
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff / Manager, Cross Border Marketing Strategy
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Premium Solutions Group, Marketing Dept, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy & Business Development, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy Acceleration
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, PR Excellence Group, Communication Excellence Dept., Sgbu
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Supply Network Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff of Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
掲載日
2015/06/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリ・メンズコレクションリポート:アメリカンなムードがメンズのワードローブに到来

掲載日
2015/06/29

 アメリカンなムードが、2016年春夏シーズンのメンズコレクションを包んでいた。ボンバージャケットやテディブルゾン、USサッカーチームのシャツなどが見られたほか、「ジバンシィ(Givenchy)」は星条旗モチーフのデニム、「ドリス・ヴァン・ノッテン(Dries Van Noten)」はマリリン・モンローのプリントを使用。28日に幕を閉じたパリ・メンズコレクションでは、アメリカを思わせるスタイルがあちこちに見られた。

Givenchy - SS 2016 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 また、エキゾチックなプリントも春夏ワードローブのキーとなりそうだ。そして全体に共通しているのは、ジェンダーの境が曖昧になるようなユニセックスな要素だろう。

 以下、トレンドのまとめを幾つかのキーワードで紹介する。


ボンバージャケット

 ここ数シーズンですっかり定着した感のあるボンバージャケットだが、まだまだ人気は衰えそうにない。クリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)が手がける「ディオール(Dior Homme)」は、白バラのエンブロイダリーパッチを袖にあしらったものや、通常は裏地に使用されるオレンジを全面に使った大胆なクロコ素材のものを提案。


Dior Homme - SS2016 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 他にも、ブラックで上品に仕上げた「ジバンシィ(Givenchy)」、赤と黒のチェックで同色のバミューダパンツと合わせた「サカイ(Sacai)」、グラフィックプリントの「エルメス(Hermès)」や、サーモンピンクやホワイトのバージョンを作った「ピガール(Pigalle)」など、多数のブランドでボンバージャケットが見られた。また、「ベルルティ(Berluti)」のショーにはブルーとパールグレーのフライトジャケットが登場。


スポーツ

 後ろの席の人々は大変だっただろう。今季のパリコレクションでは、NBAのスター、アマーレ・スタウダマイアー(Amar'e Carsares Stoudemire)、ラッセル・ウェストブルック(Russell Westbrook)、サージ・イバーカ(Serge Ibaka)がフロントロウに何度か姿を現した。特に「バルマン(Balmain)」のショーには、他にもサッカー選手のカリム・ベンゼマ(Karim Benzema)や飛び込みのトーマス・デーリー(Tom Daley)などが出席。観客もスポーツ色の濃い面々となった。

Givenchy - SS 2016 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 もちろんコレクションも同様で、スポーツウェアの要素がそこここに見受けられた。「ジバンシィ」は、ポロシャツやシャツの上にUSサッカーチーム風Vネックをレイヤード。キリストのプリントが施されたアイテムなども登場した。さらに、アーティスティックディレクターのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)は、ジーンズを星条旗にしたり、ストールを巻くスタイルなどで遊びを見せた。

 「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」では、バイカラーラグラン袖のバスケットボールユニフォーム風トップに、刺繍を施したシルクを使用。アウトドアウェア風のパンツも見られた。

Ami Alexandre Mattiussi - SS 2016 - Menswear - Paris - © PixelFormula



パターン

 エキゾチックなプリントがトレンドだ。「イッセイ・ミヤケ(Issey Miyake)」はイエローやグリーンなどの鮮やかなカラーで、シャツやタンクトップにインコをちりばめた。「ルイ・ヴィトン」では、アイビー風のブルゾンにアジアンな鳥の刺繍を施したものが見られたほか、シルクのシャツとバミューダのアンサンブルにも、あちこちに南国の鳥や花が。
 
 「ドリス・ヴァン・ノッテン」のコレクションに用いられたのはヤシの木だったが、何と言っても目玉はマリリン・モンローのモチーフだろう。白黒の写真がボトムスからブレザーまで、ほぼ全てのアイテムに用いられていた。

Balmain - SS 2016 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 レオパード柄も「ドリス・ヴァン・ノッテン」のショーに頻繁に登場。一方、「バルマン」はトラ柄を採用し、「ランバン(Lanvin)」は様々なアニマル柄をミックスしていた。

 他にも、「ディオール」、「サカイ」、「アミ」ではダイヤモチーフ、「ロエベ(Loewe)」ではアニメのインスピレーションなどが。


ユニセックスなワードローブ

 メンズコレクションとはいうものの、今季は多くのメゾンのショーに女性モデルが登場した。たとえば「バルマン」は、クルージングラインの一部をセレクトして披露。「ジバンシィ」も同様に、オートクチュールコレクションの11ルックをメンズのショーに織り交ぜた。

Hermès - SS 2016 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 また、こうしたコレクションのミックスだけに止まらず、「ロエベ」のように、全体的にアンドロジナスなシルエットが多く見受けられるのも今季の特徴だ。「グッチ(Gucci)」も、ミラノではフェミニンな要素をふんだんに盛り込んだコレクションを披露していたし、パリでは「アミ」(アレクサンドル・マテュッシ)のショーで、メンズと同じスポーツウェアルックを纏った女性モデルが現れた。

 「エルメス」にも、繊細な花柄や、首元に巻いたスカーフ「カレ」、また、セーターの肩のボタンをルーズに外した着こなしなど、フェミニンな要素があちこちに。
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com