×
188
求人
UKA
レセプショニスト
正社員 · 東京都
AESOP
アカウンティング マネージャー
正社員 · 東京都
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
Y'S
営業アシスタント
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Store Planning Senior Project Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Back Office Specialist
正社員 · 東京都
GUCCI
Client Data & Insights Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
BAROQUE JAPAN LIMITED
人事労務担当
正社員 · 東京都
BAROQUE JAPAN LIMITED
Ecサイト運営担当
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】アプリエンジニア
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】システムインフラ担当 ※インフラをメインとした新規システム企画
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
プロジェクトマネジャー
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
ロジスティクス
正社員 · 東京都
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資生堂インタラクティブビューティー株式会社 HR Generalist / HR Manager
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/09/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリ ファッションウィーク:ビッグメゾンの貫禄を見せた「サンローラン」

掲載日
2017/09/27

 イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)と、ファッションビジネスの神様ピエール・ベルジェ(Pierre Bergé)に捧げられたオマージュだった。「サンローラン」の大胆でセクシーなコレクションは、セーヌ河岸に設けられた巨大なセットを会場に、エッフェル塔の光が照らす中で発表された。

Saint Laurent - Spring-Summer 2018 - Paris - PixelFormula


 有名なルックや、あるいはサンローラン本人の服装への言及も多数見られた。もちろん、クリエイティブディレクターのアンソニー・ヴァカレロ(Anthony Vaccarello)はそれをより複雑な形で昇華している。
 
 シャープなブレザーにはシルバーのパイピングでコントラストを、ベージュのフォークロアブラウスはコンバットショーツとスタイリングしてみせた。また、前が大きく開いた巨大な袖のパイレーツブラウスや、ビジューやクリスタル、ゴールドをあしらったミッドレングスのジャケットも登場。

 さらにイヴ・サンローランの有名なタキシードで遊んでみたり、抽象的なメタリックジャカードのショートフロックなども観客を沸かせた。レッドカーペットやアフターパーティー帰りのようなルックが目立ち、中にはメンズも交える。
 
 フィナーレに掛けては特に脚を見せるスタイルが目立ち、ファーのサイハイブーツはひと際印象的だった。ヴァカレロは「現代のダイヤモンド」と呼ぶ。
 
 ヴィクトリア風のシースルーブラウスや、ボリューミーに膨らんだカクテルドレスなども、メゾンのクラシックなコードを取り入れたものだ。
 
 「もちろんさ。ピエールのことを考えていた。彼とイヴのクレイジーなカップルのことをね。彼らが残したアトリエの技術を見せたかった。具体的なテーマというのはなくて、ただパリとイヴ・サンローランの話を伝えて、服作りを愛する人たちと服を作るのを楽しんだだけ」とショーの後に話したヴァカレロ。
 
 「『サンローラン』を着る女性には、人生を謳歌して、パリを楽しんでほしい。そして夜には、闇を愛するんだ。エッフェル塔がありきたりだとしても、このありきたりな部分をより掘り下げたかったんだ。パリの美しい、ポストカードのような景色をね」と笑う。
 
 巨大な会場も特筆に値する。トロカデロ庭園の噴水の上に、サッカー場はあろうかという広さのコンクリートのキャットウォークが設置された。
 
 招待客には、開始15分前までに会場に入るよう通知するメールが送信されたが、45分ほど遅れて始まるのが常のパリでは非常に珍しいことだ。しかしそれも道理で、午後8時ぴったりになると、エッフェエル搭がまばゆい光を放ち、その中を最初のモデルが歩むという演出になっていた。
 
 中にいる1500人の招待客のほか、会場の外にも多くの見物客が押し寄せた。「サンローラン(Saint Laurent)」を傘下に収めるケリング(Kering)グループのフランソワ=アンリ・ピノー(François-Henri Pinault)CEO兼会長は、入り口でアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)パリ市長を出迎えていた。
 
 演出について賞賛の声が掛けられると、「ありがとう!確かに、エッフェル塔を正しい位置に建てたと思うよ」とピノー会長。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com