×
187
求人
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
FARFETCH
Digital Marketing Manager / Specialist- Affiliate And Growth Partnership Marketing
正社員 · TOKYO
ISSEY MIYAKE
企画テキスタイル(Issey Miyake)
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
販売促進
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
国内営業
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
人事採用担当
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
海外営業
正社員 · 東京都
DIESEL
アパレル販売スタッフ【正社員】
正社員 · 木更津市
SHISEIDO
Imc Manager/ Staff, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
Y'S
アトリエスタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
Y'S
Wildside Yohji Yamamoto Ecサイト運営
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Campaign Management & Client Insights Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Digital Operations Manager Japan
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Digital Architecture, Digital Transformation Office
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
E-Commerce Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/09/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリ ファッションウィーク:「ジャクムス」、母に捧げるセンシュアルなコレクション

掲載日
2017/09/26

 パリ ファッションウィークが開幕し、9月25日に「ジャクムス(Jacquemus)」がピカソ美術館でショーを披露した。デザイナー、シモン・ポルト・ジャクムス(Simon Porte Jacquemus)が母のヴァレリーに捧げたコレクションだ。

Jacquemus


 きっとエレガントな女性であったのだろうと思わせる、洗練されたセンシュアリティ―と大胆な美を秘めたアイテムばかりだった。
 
 「母は、ビーチで過ごした日の夜や、恋をしている時がいっとう美しかった。夕暮れどきに港を散歩すると、イヤリングや陶器、サロンにヘッドバンドなんかを売る土産物屋の前を通る。そういう女性を今シーズンは描きたかったんだ。ラテンの文化では"Bomba"と呼ぶ、そういう女性をね」とジャクムス。

 ジャクムスはフランスではカルト的人気を誇るデザイナーだ。誇張したボリュームとエキセントリックなコンセプトが特徴だが、今回はシルエットをそぎ落としてみせた。着ているモデルもその服を好んでいることが伝わって来る、良いショーだったと感じる。
 
 シンプルなブラウス、ラップスカート、単色のコットンカクテルドレスに、ジャージ素材を使ったトップスなど、立体裁断の習作とも言えるアイテムが目を引いた。繊細でありながら非常にセクシーに仕上がったコレクションでは、ピュアなルックとマイクロバッグやアシンメトリーなアクセサリーとの対比が光るスタイリングが。ヒールとイヤリングは片方ずつが違ったデザインになっていて、ゴシックなメタルとフューチャリスティックなボールをヒールに使ったり、耳元にはゴールドのリーフモチーフとチャンキーなブラックスクエアが一対になっていたりした。
 
 7歳の頃、母ヴァレリーのためにベージュのリネンドレスをデザインしたというシモン・ポルト・ジャクムス。翌日、母はそれを着て彼を学校に連れていったという。
 
 ジャクムスは、「アイディアはシンプルに見えるが、立体裁断は非常に複雑だ。僕の服はとても構築的なことで有名だけど、今シーズンは軽くシンプルなものにしたかった。イヤリングは、母の家具やカーテンから着想を得たもので、彼女はよく模様替えをしていたんだ。全部ミスマッチなのもそれが理由」と話す。
 
 ヴァレリー・ジャクムスは42歳で交通事故により亡くなった。シモンが18歳の時のことだ。それから程なくして自身のブランドを立ち上げた彼は、今や素晴らしいコレクションを生み出している

 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com