×
36
求人
L'OREAL GROUP
Japan CRM Manager (IT)
正社員 · Tokyo
NIKE
Manager, Nddc (Nike Direct Digital to Consumer) Experience Operations - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Digital Marketing Manager, Communication Platforms
正社員 · Tokyo
NIKE
Manager, Marketing Project Management - Japan
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Giorgio Armani Beauty)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Data Strategy Director/Manager (Cdo)
正社員 · Tokyo
PUMA
Content Management Manager, E-Commerce
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Nike Direct Digital Commerce (Nddc) Site Merch Specialist
正社員 · Tokyo
NIKE
Snkrs Producer
正社員 · Tokyo
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
L'OREAL GROUP
Japan Retail Design Group Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
PUMA
Controller/Specialist (fp&a)
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator Factory Outlet | Gotemba Premium Outlet
正社員 · Shizuoka
LULULEMON
Educator | Add Store Name Here
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan E-Commerce Customer Care Agent
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Finance Accountant
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Consumer Market Intelligence Researcher
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital & Social Specialist (Cdo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Oms(Order Management System) Expert
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2020/01/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリ オートクチュール:ストの影響で「クリストフ・ジョス」がショーを中止

By
Reuters
掲載日
2020/01/14

  フランスのオートクチュールブランド「クリストフ・ジョス(Christophe Josse)」が、パリで一ヶ月以上続いているストライキの影響から、ファッションウィーク中に予定していたランウェイショーを中止すると発表した。

Reuters / Charles Platiau


 報道資料では、「このところ続いている様々な社会運動の影響」を受け、コレクションの「制作および完成の遅延を免れない」事態であると説明されている。ショーは1月23日に開催される予定だった。
 
 昨年12月から、フランスでは年金改革に反対する交通機関のストライキが続いている。今週始まったメンズシーズンに続き、1月20日〜23日の日程でオートクチュール ファッションウィークの開催が予定されているパリ。物流の遅れはもちろん、手作業でコレクションを制作する職人の移動も制限されるため、小規模ブランドは特に大きな打撃を受ける。

 同じくオートクチュールを手掛けるメゾン「フランク・ソルビエ(Franck Sorbier)」の広報担当も、「会場に運ぶ椅子ひとつにいたるまで、物流全体に多大な影響が出ている」と話した。
 
 政府と組合との間で交渉が進められているものの、現時点で具体的な状況改善のめどは立っていない。
 
 ファッションウィークを主催するフランスファッション連盟は、公式ショーの会場間を移動するシャトルバスを2倍に増便するなど対策をとっている。
 
 パリのファッションウィークには世界各国から何百万人もが来訪し、同市の経済にも重要な役割を担っている。ファッション連盟によると、毎年12億ユーロ(約1466億9900万円)規模の動きがあるという。
 


Sarah White & Elizabeth Pineau

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.