×
329
求人
L'OREAL GROUP
Japan Digital / PR Manager (Luxe, Skincare)
正社員 · Tokyo
NEWELL
E-Commerce Content Manager
正社員 · MINATO CITY
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Staff-jr.Mgr) (Luxe)
正社員 · Tokyo
COACH
sr. Manager, Retail E-Commerce
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Regulatory Strategy Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Brand Holder Demand Planner
正社員 · Tokyo
YOHJI YAMAMOTO INC.
国内営業スタッフ【中途採用】 (売上・在庫管理、店舗サポート業務、取引先との商談・交渉 等)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
営業アシスタント (売上・在庫数の集計・データ分析)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
Ecサイト運営 (Ecサイトの運営管理 等)
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
BARNEYS NEWYORK
【サポートオフィス】システムチームスタッフ(正社員)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Strategic Human Resources Manager, People Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Social/Kol/Influencer Management, Marketing & Communica, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager/Staff, Marketing & Communication Development Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資金マネージャー, 財務経理部 Treasury Manager, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Product Brand Manager (Maybelline New York)
正社員 · Tokyo
NIKE
Corporate Functions Business System Analyst Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Node And Logistics Business System Analyst (Tokyo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Sports Marketing Director
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Legal Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
International CRM And Data Manager (Takami International)
正社員 · Tokyo
ADASTRIA
【Dx戦略部】Scm領域 プロジェクトマネージャー/リーダー
正社員 · 東京都
掲載日
2020/01/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリ クチュール:「ヴァレンティノ」はスリムなシルエットに

掲載日
2020/01/23

 「ヴァレンティノ(Valentino)」が今回のパリ クチュールで見せたのは、いつもよりスリムなシルエットだった。ここ数シーズンは構築的なオーバーサイズのボリュームを追求していたピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)だが、今回はボリュームを削り、よりシンプルなラインで勝負してみせた。

Valentino - Spring-Summer2020 - Haute Couture - Paris - © PixelFormula


 一方で、ホワイトのシャンタンで花びらを象ったデザインや、ヒップからドラマティックに広がるホルターネックのドレスといったエレガントなルックなども素晴らしかった。
 
 テクニックという点ではそうそう並ぶメゾンがいないであろう「ヴァレンティノ」のアトリエだが、今回は創業当時の50年代に焦点を当てた。

 色使いも完璧で、インペリアルパープルのパンツに、レッドのボウベルト、フリルが肩から袖にあしらわれたホワイトのブラウスというルックが登場した時には、客席からため息が聞こえたほどだ。
 
 ロマンティックでドラマティックなムードに、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのバックミュージックもマッチしていた。
 
 いつもの会場に、いつもの豪華なモデルが揃う。ブラックのファイユドレスにオーガンジーのブラウスを纏って登場したステラ・テナント(Stella Tennant)や、細かなスパンコールをぎっしりあしらったクラインブルーのノースリーブドレス姿が美しいマリアカルラ・ボスコーノ(Mariacarla Boscono)といったベテラン勢をはじめ、ピンクのファイユコートを着たカイア・ガーバー(Kaia Gerber)といった若手スターモデルの姿も。
 
 しかし、何と言っても視線をさらったのはラストを飾ったアドゥ・アケチ(Adut Akech)のルックで、ピンクのシルクで仕立てたカラムドレスに同色のマラブーフェザーを扇形にあしらったドレスは記憶に残るものだった。

Valentino - Spring-Summer2020 - Haute Couture - Paris - © PixelFormula


 創業者のヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)もこのコレクションには感動したようで、「君のコレクションの中でも最高の出来だったよ、PP!とても誇らしい気持ちだ!Antoinettaをはじめ、アトリエの仕事は素晴らしい。ディテールまですべてが完璧だった」と自身のインスタグラムに投稿している。
 
 一方で、メゾンのビジネスに関しては色々な噂も聞く。小売店の中ではブランドの売上が伸び悩んでいるとも囁かれており、近い将来に経営陣が入れ替わるとも見られている。
 
 業界の関係者筋はによると、元「グッチ(Gucci)」エグゼクティブヴァイスプレジデントのヤコポ・ヴェントゥリーニ(Jacopo Venturini)が、この春には現「ヴァレンティノ」CEOであるステファノ・サッシ(Stefano Sassi)と交代する見込みだという。ヴェントゥリーニが前の雇用主と交わした非競合協定の終了を待つばかりだという話だ。そういえば、ピッチョーリ自身も少しストレスを受けているような印象だった。
 
 とにかく、今回のショーにも本物のオートクチュールの精神が宿っている。クラフトマンシップはもちろん、会場のムードにいたるまで、美と真のファッションを想像し、育てようとの気概が感じられた。
 

不許複製・禁無断転載
© 2023 FashionNetwork.com