×
253
求人
SHISEIDO
DプログラムブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
エリクシールブランドCrm担当(アシスタントブランドマネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
プリオールブランドのマーケティングポジション,Assistant Brand Manager or Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
イハダ・ドゥーエ ブランド Assistant Brand Manager / Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Asia Group, Elixir
正社員 · Tokyo
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経営管理・計数管理業務
正社員 · 東京都
RON HERMAN
ロンハーマン ウィメンズバイヤー
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
カナダグースジャパン 経理
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan CRM Digital Product Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
掲載日
2018/04/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

アナ・ウィンター、『ヴォーグ』退任か?コンデナストは否定

掲載日
2018/04/04

 ニューヨーク・ポスト紙のゴシップ・サイト、ページ・シックスで、複数の関係者筋が話したところ、アナ・ウィンター(Anna Wintour)が9月号を最後に『ヴォーグ(Vogue)』誌を退任するという。親会社のコンデナスト(Condé Nast)は噂を否定している。

Anna Wintour, Vogue Videos - Vogue


 コンデナスト社の担当者はページ・シックスに対し、「こうした噂は断固として否定します」と話すにとどまった。
 
 68歳になるアナ・ウィンターは、1988年にアメリカ版『ヴォーグ』の編集長に就任し、2013年からはコンデナスト社が展開する雑誌全てのアーティスティックディレクターを務めている。

 コンデナスト側は否定しているものの、関係者筋は英『ヴォーグ』の編集長エドワード・エニンフル(Edward Enninful)が次期米編集長の有力候補と見ているようだ。
 
 また、現在ロンドンを拠点にコンデナスト・インターナショナルの会長を務めているジョナサン・ニューハウス(Jonathan Newhouse)もニューヨークに戻るのではないかと言われているものの、同紙の関係者筋によると、ニューハウスにアナ・ウィンターほどの影響力は無いという。
 
 近年コンデナストは様々な事業を見直しているが、ページ・シックスの関係者筋の話では、1億ドル(約106億2700万円)の負債を抱えているという話だ。
 
 コンデナスト内ではすでにトップの交代劇が相次いでおり、「ヴァニティフェア(Vanity Fair)」の編集長はベテランのグレイドン・カーター(Graydon Carter)から若手のラディカ・ジョーンズ(Radhika Jones)へ、そして『グラムール(Glamour)』誌も16年務めたサマンサ・バリー(Samantha Barry)からシンディ・レーヴ(Cindi Leive)へと編集長が交代している。

 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com