×
338
求人
SHISEIDO
Group Manager, Digital Strategy & Execution, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Financial Controller, Strategic Finance Department
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cross Boarder Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, s&op Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Social / Kol / Influencer Management, Marketing & Communication
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Oversea Business Development Manager/Staff, Baum Group, Baum
正社員 · Tokyo
COACH
sr. Manager, Retail E-Commerce
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Regulatory Strategy Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Brand Holder Demand Planner
正社員 · Tokyo
YOHJI YAMAMOTO INC.
国内営業スタッフ【中途採用】 (売上・在庫管理、店舗サポート業務、取引先との商談・交渉 等)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
営業アシスタント (売上・在庫数の集計・データ分析)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
Ecサイト運営 (Ecサイトの運営管理 等)
正社員 · 東京都
BARNEYS NEWYORK
【サポートオフィス】システムチームスタッフ(正社員)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Strategic Human Resources Manager, People Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager/Staff, Marketing & Communication Development Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資金マネージャー, 財務経理部 Treasury Manager, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
NIKE
Corporate Functions Business System Analyst Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Node And Logistics Business System Analyst (Tokyo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Sports Marketing Director
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Legal Director
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/05/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリ「コレット」、2階のラグジュアリー・クリエーターズセレクトを休止 単独ブランド展示スペースに

掲載日
2017/05/22

 パリの有名セレクトショップ「コレット(Colette)」が創業20周年を迎え、新たな計画をスタートさせるという。

2階フロア - Colette


 「小売業界は変わる。色々なブランドを取り入れた提案でクリエーターの商品を紹介してきた。しかし、我々は独立経営なので、今後数ヵ月で別のことを試す選択肢もある」と広報担当。
 
 今まで複数のブランドを組み合わせた提案を行ってきた店舗2階部分は、6月19日から年末まで、一つのブランドに特化したスペースとなる。ラグジュアリーメゾンと旬なクリエーターズブランドを取り入れてエッジィなセレクトを提案してきた同フロアは、まず第一弾として「バレンシアガ(Balenciaga)」一色の売場に変身する予定だ。

 「バレンシアガ」は8月5日までの期間、アーティスティックディレクターのデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が手掛ける17-18年秋冬のメンズコレクションを展示し、その他ウィメンズのエクスクルーシブコレクションや限定商品なども取り扱う。
 
 その後8月7日~9月2日には、パリのPRエージェンシー「ルシアン・パジェス(Lucien Pagès)」によるセレクト、9月4日~30日は「サカイ(Sacai)」、10月2日~28日は「トム・ブラウン(Thom Browne)」と続き、10月30日~11月25日には「シャネル(Chanel)」、11月27日~12月20日は「サンローラン(Saint Laurent)」が同フロアを貸切る予定だ。
 
 展示が始まって最初の一週間は、2階をジャックするブランドがショーウィンドウでも前面に押し出される。一方で、店舗1階では今まで通りニッチなトレンドを発信し、イベントや限定品販売などを続けていくという。
 
 ラグジュアリーの小売業界でも、EC業者が着々と勢力を伸ばしつつある。今回の「コレット」の方針変更もまた、独立した高級小売店が直面する変化の兆しと見ることもできるだろう。イタリアでも、有名セレクトショップ「ディエチ・コルソ・コモ(10 Corso Como)」が苦境に立たされている。ただ、「コレット」で取り扱われることで名を上げた若いデザイナー達にとっては、今回の決定が必ずしも吉報であるとは言い切れないところだ。

不許複製・禁無断転載
© 2023 FashionNetwork.com