×
113
求人
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
IT Project Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Information Security Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Consumer & Market Insights
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Data Analyst (Scm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Marketing For Global Professional Life-Style Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Specialist / Manager, Business Development
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff / Manager, Cross Border Marketing Strategy
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Premium Solutions Group, Marketing Dept, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy & Business Development, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy Acceleration
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, PR Excellence Group, Communication Excellence Dept., Sgbu
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Supply Network Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff of Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
掲載日
2019/09/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

パリFW:「イッセイ ミヤケ」、近藤悟史デザイナーを迎え新しい出発

掲載日
2019/09/29

 「イッセイ ミヤケ」がパリで発表した最新ウィメンズコレクションは、宮前義之の後任としてデザイナーに就任した近藤悟史による新体制初のお披露目となった。ブランドの精神を尊重しつつ、フレッシュで若々しい風を吹き込んだショーは、期待を裏切らないものだ。

Issey Miyake, SS 2020 - ph Dominique Muret


  多様な着方を前面に押し出した演出で、慌ただしい現代の生活の中でどのように装うかを提案した近藤デザイナー。メゾンが開発した様々な独自素材を用い、衣服の構造やレイヤードの可能性を見せてくれた。今回のコレクションでは、プリーツを主役に据えるのではなく、より具体的かつ現実的なファッションにフォーカスした形で、形を自在に変えるモノクロームのルックが目立つ。
 
 引き続きダニエル・エズラロウ(Daniel Ezralow)が振り付けを担当し、19区にある文化センター「104」の広いスペースを自在に使ったパフォーマンスが多様な"動き"に形を変える衣服を見せた。本物のスペクタクルのように一場面ごとに喝采が起きる。

 柔らかなドレープのチュニックやドレス、ベージュやモーブのコンフォートなコンビネゾンを纏ったモデルは、みな優雅に舞い踊った。また、巨大なストローハットを被った一団は、ホワイトやペイントモチーフのトレンチを着て登場。それに続くのはフリンジやマクラメのルックで、大きなバッグを扇子のように振って歩いた。

Issey Miyake, SS 2020 - ph Dominique Muret


 カラフルでエアリーなウィンドブレーカーには同じ素材のパンツを合わせていたが、ファスナーを開くと羽のようにシルエットが開く。体の動きとともに風を孕んでパラシュート状に広がった。
 
 そこへ登場したのはスケーターたちで、やはりエアリーなジャンプスーツが大きく風を受けてはためく様を見せた。ドレスも腰から大きく広がってシルエットを膨らませる。
 
 そしてフィナーレには、色とりどりのプリーツドレスが天井から降りてくるという演出も。それを待ち受けるモデルが被って纏うと飛び跳ね、ドレスも円を保ったまま裾がバウンドするというプレイフルでユーモラスな見せ方となった。

Issey Miyake, SS 2020 - ph Dominique Muret


 さらに天井の紐に支えられたダンサーがくるくると回り続けると、それに合わせてドレスのフレアが広がるというルックも。最後は皆が手を繋いで輪になり踊って喜びを表現した。
 
   「肌に張り付くようなルックから始まって、そこから、喜びや楽しさ、現代的な感覚など、色々な感情を混ぜ込んで発展させました。それを感じてもらえれば」と近藤デザイナー。素材については「キャスティングと同じように多様性を意識した」と語ってくれた。「日本の伝統的な生地から、エアリーな素材に代表される革新的なものまで、あえて色々と異なった素材を取り入れた」という。
 
 「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(Pleats Please Issey Miyake)」、「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(Homme Plissé Issey Miyake)」を経て、ミヤケデザイン事務所でも経験を積んだ近藤悟史は、三宅一生本人からの推薦もあって今回の就任に至ったとの話もある。グラフィックデザイナー田中一光とのコラボレーションシリーズも主導した。
 
 「特に原点回帰という意識はなく、自分なりに"三宅イズム"を解釈し、現代的に落としこもうと思いました」と近藤デザイナー。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com