×
257
求人
SHISEIDO
DプログラムブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
エリクシールブランドCrm担当(アシスタントブランドマネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
プリオールブランドのマーケティングポジション,Assistant Brand Manager or Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
イハダ・ドゥーエ ブランド Assistant Brand Manager / Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Asia Group, Elixir
正社員 · Tokyo
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経営管理・計数管理業務
正社員 · 東京都
RON HERMAN
ロンハーマン ウィメンズバイヤー
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
カナダグースジャパン 経理
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Digital Business Performance& Analytics Senior Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
バックオフィス スペシャリスト
正社員 · 東京都
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2015/04/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

第88回ピッティ、ゲストはジェレミー・スコット手掛ける「モスキーノ」に決定

By
fashionsnap
掲載日
2015/04/22

 2015年6月16日から19日まで開催されるメンズプレタポルテの見本市「第88回 ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Immagine Uomo)」のメンズウェアのゲストブランドが「モスキーノ(MOSCHINO)」に決定した。ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)がクリエイティブディレクターに就任して以来、イタリアでは初めてとなるメンズのみのショーを開催する。



 ジェレミー・スコットは1994年からクリエイティブディレクターを務めてきたロッセラ・ヤルディーニ(Rosella Jardini)の後任として、2013年に「モスキーノ」のディレクターに就任。2014-15年秋冬シーズンよりメンズ・ウィメンズのコレクションを担当している。ウィメンズはミラノ・ファッション・ウィークに参加しイタリアで発表しているが、メンズはロンドンで発表してきたためイタリアでのショーは今回が初めて。

 「ピッティ・イマージネ・ウオモ」のCEOラファエロ・ナポレオーネは、「ジェレミー・スコットのコレクションには、フランコ・モスキーノの精神とデザインの一部となっているユーモアと不遜、神話を爆発させる風潮とポップな図像の巧みな操作を見ることが出来るが、そこには同時に彼の個性がたくさん潜んでいる。彼は時代を読む特別なセンサーを持ち合わせており、特に繊細な 素材と生地を混合させたりしているが、それは彼が高級品をデザインしているから。そこに我々が彼を招待した理由がある」と選出理由についてコメントしている。

 また、ウィメンズウェアのスペシャルゲスデザイナーには、27歳のカナダ人デザイナーのトーマス・テイト(Thomas Tait)を選出。テイトはセントラル・マーティンを卒業後に2014年にLVMH賞(LVMH ヤング・ファッションデザイナー・プライズ)を受賞しており、ロンドン・ファッション・ウィークでショーを行っており、彼の「実験すること、 そして限界に挑戦することを恐れない姿勢」が選出理由として挙げられている。

 この他、会期中にはニノ・セルッティ(Nino Cerruti)初のエキシビション「Il Signor Nino」を開催。デザイナー・プロジェクトでは、「キルゴー(KILGOUR)」のクリエイティブディレクターカルロ・ブランデリ(CARLO BRANDELLI)がインスタレーションを行う。

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.