×
By
fashionsnap
掲載日
2020/03/28
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「アシックス」健康測定サービスを行うインドのスタートアップ企業に投資、成長市場開拓へ

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/28

 「アシックス(Asics)」の投資子会社のアシックス・ベンチャーズが、市民向け健康測定サービスを展開するインドのスタートアップ企業「パルス・アクティブ・ステーションズ・ネットワーク(Pulse Active Stations Network)」に出資したと発表した。出資額は非公開。

Pulse Active Stations Network キオスク - Image: アシックス


 パルス・アクティブ・ステーションズ・ネットワークは、国民の多くが健康診断を受けられていないというインドの社会課題に着目し、健康データの測定ができるIoT技術を搭載したキオスクを独自に開発。キオスクでは利用者の身長、体重、BMI、体組成、血糖値、血圧などを約1分から3分程度で測定し、結果はその場でプリントアウトし持ち帰ることができる。同社はターミナル駅やバス乗り場、空港、モール、商業施設など大勢の人が集まる場所にキオスクを設置し、社会課題の解決を目指している。


 アシックスは、2020年度に向けた中期経営計画で東南アジアやインド、中東などの成長市場の拡大を重点施策に設定。パルス・アクティブ・ステーションズ・ネットワークとの協業を通じて健康志向の強い国民との接点拡大を図っていく。今後は具体的な協業案を順次検討するという。
 
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.