×
By
fashionsnap
掲載日
2020/04/28
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「アナ スイ」が日本法人設立、三越伊勢丹HDの事業を承継

By
fashionsnap
掲載日
2020/04/28

 「アナ スイ(Anna Sui)」が、婦人衣料および雑貨のブランドライセンスを保有する日本法人アナ スイ ジャパンを4月1日付で設立した。

アナ スイ公式サイトより


 アナ スイの婦人衣料および雑貨のブランドライセンス事業は、今年3月末日まで三越伊勢丹ホールディングスが担当。米国アナ スイ社との販売代理店契約を終了したことで事業から撤退し、全国の直営店10店舗とアウトレット2店舗の全12店舗を閉店した。
 
 新会社のアナ スイ ジャパンは、三越伊勢丹ホールディングスのアナ スイ事業をそのまま引き継ぐ形で運営。現在は公式オンラインストアでアパレルや雑貨を販売しており、今後は新店舗の出店も計画しているという。

 日本国内でアナ スイの国内ライセンシーを持つのは全15社。バッグや財布といった革製品を取り扱うクイーポ(Kuipo)や、化粧品を取り扱うアルビオン(Albion)などがある。
 

■アナ スイジャパン:公式サイト

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.