×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「アミ アレクサンドル マテュッシ」初のウィメンズコレクション発売へ、大丸心斎橋に店舗も

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/09/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 パリ発「アミ アレクサンドル マテュッシ(Ami Alexandre Mattiussi)」から今秋、ブランド初となるウィメンズコレクションが本格デビューする。ウィメンズの店舗が9月20日に、大丸心斎橋店にオープン。

Image: Ami Alexandre Mattiussi


 アミ アレクサンドル マテュッシは、「ディオール(Dior)」のメンズラインや「ジバンシィ(Givenchy)」でキャリアを積んだアレクサンドル・マテュッシが2011年に立ち上げたブランド。気取らずフレンドリーな雰囲気と、パリジャンらしい飾らないスタイルを提案している。メンズブランドとして展開してきたが、2019-20年秋冬シーズンにブランド初となるウィメンズを合同ショー形式で発表した。
 
 表参道店、伊勢丹新宿店に続きブランドにとって国内3店舗目となる大丸心斎橋店では、ウィメンズに加えてユニセックスのアイテムも展開。同店限定商品としてジャケット(税別23万2,000円)を販売するほか、1万6,000円以上購入した人にはアレクサンドルが描き下ろしたイラスト入りメッセージカード付きのクリアポーチ、3万円以上購入した人にはさらにトートバッグが先着順で贈呈されるという。

 なお、10月12日には上海ファッションウィーク期間中に現地でショーを開催する。フランス以外でショーを行うのは初めてで、この後アジア3都市を訪れる。東京ファッションウィーク期間中には来日し、都内でウィメンズコレクションのローンチを祝うパーティーを行う予定。アレクサンドルは自身のアジアツアーについて「アジアの都市のムードを感じ取り、新しいインスピレーションを得たいと思っています」とコメントを発表している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.