×
33
求人
L'OREAL GROUP
Japan CRM Manager (IT)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Giorgio Armani Beauty)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Sales Representative (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
PUMA
Content Management Manager, E-Commerce
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Marketing Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Ginza
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator | Ginza
正社員 · Tokyo
ESTÉE LAUDER
Test
正社員 · Funabashi
ESTÉE LAUDER
応募不可Aveda 10月
正社員 · Musashino
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
L'OREAL GROUP
Japan Retail Design Group Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
PUMA
Controller/Specialist (fp&a)
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Part Time Educator | Roppongi
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator Factory Outlet | Gotemba Premium Outlet
正社員 · Shizuoka
LULULEMON
Educator | Add Store Name Here
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan E-Commerce Customer Care Agent
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Finance Accountant
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Oms(Order Management System) Expert
正社員 · Tokyo
PUMA
E-Commerce, Content Management
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2019/06/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「アメリカン イーグル アウトフィッターズ」表参道と池袋の旗艦店が閉店へ

By
fashionsnap
掲載日
2019/06/19

 アメリカのアメリカン イーグル アウトフィッターズ(American Eagle Outfitters/以下、AEO)社は、表参道と池袋にある旗艦店を閉店すると発表した。閉店時期は6月19日時点で明らかにされていない。

「アメリカン イーグル アウトフィッターズ」池袋店(2012年撮影)- Image: Fashionsnap.com


 表参道店は日本上陸1号店として2012年4月にオープン。都市型商業施設「東急プラザ 表参道原宿」の明治通り路面に店舗を構えており、地下1階〜地上2階の3フロア、売場面積約1,157平方メートルの大型店舗を展開している。池袋店は日本4号店として同年12月にオープン。表参道店と同様に地下1階から地上2階の3フロア構成、総面積は表参道店を上回る約1,455平方メートルで、国内最大店舗と位置付けられている。両店舗の閉店は、青山商事と日鉄物産の合弁会社イーグルリテイリングとのライセンス契約解消を含む日本事業強化計画の一環としている。
 
 AEO社の日本事業強化計画では、30を超えるアメリカン イーグル アウトフィッターズの店舗とネット販売を通じて、日本市場の継続的な成長を図る。具体的には新たなビジネスモデルの選択肢を検討しながら流通チャネルを再配置し、ネット販売を推進。また、インティメイトブランド「エアリー(Aerie(R))」事業を加速させる。このほか、新規の流通チャネルの開拓や、スニーカーの委託販売ブランド「アーバン・ネセシティーズ(Urban Necessities)」といった新コンセプトの商機も検証していくという。

 同社のエグゼクティブバイスプレジデント兼チーフコマーシャルオフィサーのアンドリュー・マクレーン氏は日本を重要な市場と位置付け、今後も継続して事業展開していくと明言。エアリーについては「発展しつつあるボディ・ポジティビティ・ムーブメント(自分の体をあるがまま肯定的に受け容れる考え方)が日本市場でさらに浸透していくことにより、 新たな心強い成長機会となることでしょう」とコメントしている。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.