「アリス・イン・ワンダーランド」の衣装が初上陸 限定アイテム販売も

 ディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の公開を記念したイベントが、6月15日から銀座三越でスタートする。キャストが劇中で実際に着用した衣装を日本で初公開するほか、約400種類の作品関連グッズを販売。22日からは伊勢丹新宿店と名古屋のイセタンハウスでも開催される。

「アリス・イン・ワンダーランド」の衣装が初上陸 限定アイテム販売も

 銀座三越では、主演のジョニー・デップが着用した帽子屋「マッドハッター」の帽子や衣装をはじめ、ミア・ワシコウスカが演じたアリスのドレスや、赤の女王のドレスなどを展示。会場となる9階の銀座テラス テラスルームを映画の世界や登場人物をイメージしたセットに仕上げ、過去に3度にわたりアカデミー賞衣装デザイン賞を受賞したコリーン・アトウッドが手がけた作品を一堂に公開する。テラスコートでは、ティーポットや食器類、チェシャ猫グッズなどの関連グッズをそろえる予定。
 
 伊勢丹新宿店では「ミサハラダ ロンドン(Misaharada London)」のハットや「ロベール クレジュリー(Robert Clergerie)」のシューズなど、限定商品を含む約300点のアイテムを販売。イセタンハウスでも「ピンクハウス チェルシー(Pinkhouse Chelsea)」のドレスや雑貨など約100点のアイテムをラインナップする。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズイベント
新規登録