「アレキサンダー・マックイーン」新宿タカシマヤに国内初となる新コンセプトの店舗オープン、ストア限定商品も登場

 「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」が2月21日、新宿タカシマヤに国内初となる新コンセプトストアをオープンする。


 新コンセプトストアでは"新生アレキサンダー・マックイーン"を打ち出すため、ブランド創設者で前任のクリエイティブデザイナーでもあるリー・アレキサンダー・マックイーン(Lee Alexander McQueen)ではなく、現クリエイティブディレクターのサラ・バートン(Sarah Burton)の世界観を演出する。リー時代から続いていた無機質な店舗デザインから、ブランドが大切にしている自然への敬意を表して床や天井、壁など、メイン素材に木材を使用することで暖かみのある店内に一新。店内やウィンドウにマネキンを配置し、ランウェイの空気を体感できる空間に仕上げる。内装デザインは、サラと建築家のスミルハン・ラディック(Smiljan Radic)が共同で手掛けており、新コンセプトを反映させたストアはロンドンのボンドストリートの旗艦店に続き、2店舗目となる。
 
 新宿タカシマヤ限定商品として「Jewelled Satchel Bag-Anemone」(23万円)と「Oversized Sneaker-White/Pale Pink」(11万8,000円/いずれも税別)をオープン日に発売する。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズリテールコレクション
新規登録