×

「アンダーカバー」9月のパリコレからウィメンズコレクションのショー復活へ

By
fashionsnap
掲載日
2020/04/02
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「アンダーカバー(Undercover)」が、2021年春夏シーズンからパリでウィメンズのショーを復活させる意向を明らかにした。メンズのショーは、1月にパリで発表した2020-21年秋冬コレクションをもって休止するという。

Undercover - Fall-Winter2020 - Menswear - Paris - © PixelFormula


 メンズコレクションのランウェイショーは、2010年春夏シーズンに「ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Immagine Uomo)」で開催したほか、2018年秋冬コレクションをもってウィメンズのショーを休止した後に、「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TakahiromiyashitaTheSoloIst.)」との合同ショーを実施。2019年春夏シーズンからはパリのメンズファッションウィークに参加し、メンズアイテムをメインにウィメンズアイテムを織り交ぜたショーを継続的に開催してきた。
 
 アンダーカバーはメンズのショーを休止することについて、2021年春夏パリメンズファッションウィークが新型コロナウイルスの感染拡大により中止になる前に決めていたという。2年半ぶりとなるウィメンズのショーは9月28日から10月6日にかけて開催予定のパリファッションウィーク中に発表が予定されているが、新型コロナウイルスの影響から公式インスタグラムの投稿には「ウィメンズファッションウィークが開催されればの話ですが..」と懸念のコメントも添えられている。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.

こちらもどうぞ