「アンリアレイジ」のポップアップが7会場で開催、ポーターとコラボした300%スケールのアイテムが登場

 「アンリアレイジ(Anrealage)」が、2019年秋冬コレクション「Detail」の立ち上がりに合わせて、8月7日から伊勢丹新宿店メンズ館を皮切りに、ミッドウエスト東京店、ヌビアン原宿店、アンリアレイジフラッグシップショップ、伊勢丹新宿店本店、ビーセカンド神南店、カシヤマ ダイカンヤマ マーケットの計7店舗にポップアップショップを出店する。

Image: Anrealage

 ポップアップでは2019年秋冬コレクションを販売するほか、ショーに登場した300%スケールの服をインスタレーションとして展開。伊勢丹新宿店メンズ館では限定アイテムとして150%スケールの「Zoom Polo Shirt」を販売する。また、同会場では「ポーター(Porter)」とコラボレーションした300%スケールのウォレットを、伊勢丹新宿店本店の会場では「ディッキーズ(Dickies)」とコラボレーションした150%スケールパンツの予約を受け付ける。
 
 ポーターとのコラボでは、手のひらサイズの3つ折りウォレットを300%に拡大したアイテムを製作。拡大することで財布の機能をバッグの機能に変換したといい、ショルダーバッグタイプとクラッチバッグタイプの2種類をラインナップする。ディッキーズとのコラボでは、ワークパンツ「874」の上部を150%に拡大したフォールディングタイプのパンツを展開。着用時に左右の生地を折りたたむことで、巻パンツのようなシルエットを作り出すこともできるという。
 
 ポップアップショップの出店に先立ち、美容師でインフルエンサーのSeiya Ohtaを起用したイメージムービーを公開。東京を拠点に活動するクリエイティブ集団「Ofbyfor Tokyo」が制作を手掛け、アンリアレイジの持つ日常と非日常の二面性を東京のストリートシーンに落とし込んだスタイルを表現している。


 



 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテール
新規登録