×

「アン ドゥムルメステール」セバスチャン・ムニエがアーティスティックディレクター退任、加入から10年

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/03
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「アン ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)」のアーティスティックディレクター セバスチャン・ムニエ(Sébastien Meunier)が、同職を退任したと発表した。

Ann Demeulemeester - Spring-Summer2019 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 ムニエは1974年フランス生まれ。パリのエスモードでファッションを学び、卒業後に自身のブランドを立ち上げたほか、「メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)」で経験を積んだ。2005年からはメンズコレクションのヘッドデザイナーとしてアン ドゥムルメステールに加入。2013年に創設者でデザイナーのアン・ドゥムルメステールが退任し、ムニエはブランドの2代目デザイナーに選ばれた。

 退任を報告したインスタグラムの投稿で「この10年間、一緒に仕事をしてきたすべてのチームに心より感謝しています。アン ドゥムルメステールが私たちの社会が直面する喫緊の課題、特にジェンダーと多様性の問題に取り組んできたことを誇りに思っています」とコメントし、感謝の意を示した。なお、後任についてブランドからは現時点で発表されていない。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.