×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「アヴァロン」デザイナー三浦進が自身の名を冠した新ウィメンズブランドを発表

By
fashionsnap
掲載日
today 2019/10/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「アヴァロン(Avalone)」のデザイナー三浦進が手掛けるウィメンズブランド「ススムミウラ(Susumumiura)」がデビューした。10月13日の今日、東京オペラシティで開催されたインスタレーションで「アヴァロン」の新作とともにデビューコレクションを発表。アイテムは2020年スプリングシーズンから展開される。

Avalone/ Susumumiura 2020年春夏コレクション - Image: Fashionsnap.com


 今回のインスタレーションテーマは「The Shadow Connection(影のつながり)」。映画監督や舞台のライティング担当を起用し、暗転した会場を囲うように設置された4つの扉から登場したモデルを光で照らし出した。
 
 前シーズンからウィメンズブランドの立ち上げを考えていたという三浦は、「いつか人が住めなくなるであろう地球に対する警告の意味を込めて製作にあたった」とし、将来宇宙へと旅立つ人々と、それを見送る人々の対比を「ススムミウラ」と「アヴァロン」で表現した。「ススムミウラ」ではフェイクレザーを用いたジャケットや、大胆な刺繍の入ったパンツなど女性の力強さを感じるアイテムを製作。今後女性が前面に出ていく近未来を想起して、コレクションで表現したという。なお刺繍は、ヘアスタイリストのSanae TogiyaがMaterial Visualizerとしてデザインした作品を使用したもの。

 「アヴァロン」では黒を基調とし「ススムミウラ」と同様にフェイクレザーを用いたジャケットやコートを披露した。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.