×
掲載日
2020/01/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ア ベイシング エイプ」、ロンドンに旗艦店開設を計画

掲載日
2020/01/30

 「ア ベイシング エイプ(A Bathing Ape)」が、ロンドンに初の路面店出店を予定している。

A Bathing Ape


 現地の不動産コンサルタントが約650平米の物件を仲介したとイブニングスタンダード紙で報じられた。ロンドンのメイフェア・コンデュイットストリートへの新旗艦店出店を皮切りに、ブランドはヨーロッパでの展開拡大も視野に入れているという。
 
 現在イギリスにはロンドンのセルフリッジ(Selfridges)内に一店舗を構えているのみ。その他のヨーロッパ地域では、2017年12月にフランス・パリへ旗艦店を出店した。

 Nigoこと長尾智明が1993年に立ち上げた「ア ベイシング エイプ」は、90年代後半から00年代にかけて人気を博したが、2011年に香港のI.Tが買収。その2年後にはNigoが退任した。近年のストリートウェアトレンドが追い風となり、現在はその人気が再燃し始めている。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com