×
572
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「イッセイミヤケ」のデザイナー交代 宮前義之は社内で新プロジェクトに

掲載日
today 2019/09/03
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 イッセイ ミヤケは、「イッセイ ミヤケ(Issey Miyake)」の新デザイナーに近藤悟史が就任したと発表した。2011年から同職を務めていた宮前義之は、社内で新しいプロジェクトに関わっていくという。

2012年春夏シーズンからデザイナーを務めてきた宮前義之 - Issey Miyake - Fall-Winter2019 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 9月27日にパリで発表される2020年春夏コレクションが近藤デザイナーのデビューとなる予定だ。
 
 2007年に上田安子服飾専門学校のファッションクリエイター学科インダストリーマスターズコースを卒業した近藤は、同年の第81回装苑賞でRooms賞を受賞している。イッセイ ミヤケに入社後はデザインチームの一員として経験を積んだという。

 前任の宮前義之は2012年春夏コレクションから「イッセイ ミヤケ」のウィメンズデザイナーとして活躍。ジャガード織り素材にストレッチ糸を織り込み蒸気で縮めて服をつくる「3Dスチームストレッチ」や、自在に形を変える柔軟な「Dough Dough」など、アイコニックなプリーツ以外にも革新的な素材を探求してきた。

 「イッセイ ミヤケ メン(Issey Miyake Men)」は引き続き高橋悠介がデザインを手掛けていく。

 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right