×

「イルビゾンテ」に新CEO ルックHD傘下で再編

掲載日
2020/05/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 イタリア発レザーグッズブランド「イルビゾンテ(Il Bisonte)」の新CEOにルイージ・チェッコンが就任した。昨年9月に退任したソフィア・チュッキ(Sofia Ciucchi)の後任となる。

Il Bisonte


 「イルビゾンテ」は昨年6月にルックホールディングスが買収。同社は90年代からブランドの国内代理店としてブランドを販売しており、現在日本には42店舗を展開する。

 4月付で着任したチェッコン新CEOは、「イルビゾンテ」を前オーナーである英投資会社Palamon Capital Partnersが取得した2015年からブランドの財務・人事・組織責任者を務めており、今回昇進した形となる。

 ブランドは今年で創業50周年を迎えるが、イタリア・フィレンツェのメンズ見本市「ピッティ・ウオモ(Pitti Uomo)」にてスペシャルイベントを開催する予定だった。新型コロナウイルスの影響で同展が中止となったため、別の形で50周年を祝う予定だ。
 

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com