「ウォーク オブ シェイム」19年秋冬で初のバッグが登場

 ロシア発「ウォーク オブ シェイム(Walk of Shame)」が、2019年秋冬コレクションでブランド初となるバッグを発表した。

「ウォーク オブ シェイム」初のバッグ - Image: Fashionsnap.com

 バッグはフロントに「SHAME」「MANY BAGS LOOK THE SAME」、バックに「WALK」といったメッセージがデザインされ、イエロー、ブラック、ピンクの3色をラインナップ。価格は税別6万7,000円で、7〜8月頃に発売される予定。
 
 ウォーク オブ シェイムは、ファッションエディターやスタイリストとして経験を積んだロシア出身のアンドレイ・アルティモフ(Andrey Artymov)が2011年にモスクワで立ち上げたブランド。スリップドレスやシルクパジャマ、キリル文字をプリントしたTシャツなどがシグネチャーアイテムで、日本には2018年プレスプリングシーズンに本格上陸した。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨コレクション
新規登録