×
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「エミリオ・プッチ」が21年春夏のゲストデザイナーに「トモ コイズミ」を起用、ミラノで発表

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/08

 「エミリオ・プッチ(Emilo Pucci)」が2021年春夏コレクションの一部として、ゲストデザイナーに「トモ コイズミ(TOMO KOIZUMI)」の小泉智貴を迎えたカプセルコレクションを発表する。ミラノファッションウィーク期間中の9月26日にメインコレクションと同時にショートフィルムが公開される。

Image: エミリオ・プッチ


  エミリオ・プッチは、2020年秋冬シーズンに「コーシェ(KOCHÉ)」のクリステル・コーシェ(Christelle Kocher)をゲストデザイナーに迎えており、小泉は2人目のゲストデザイナーとなる。カプセルコレクションの発売は2021年3月を予定している。

 小泉は、レディー・ガガ(Lady Gaga)をはじめとした著名人の衣装などを手掛けているデザイナーで、大御所スタイリストのケイティ・グランド(Katie Grand)に見出されたことをきっかけに2019年秋冬シーズンのニューヨークファッションウィークでデビュー。2020年春夏シーズンは日本で初のショーを開催し、ファッションコンテスト「LVMH Young Fashion Designers Prize(以下、LVMHプライズ)」の2020年のファイナリストに選出された。小泉はゲストデザイナーに起用されたことについて「夢が実現したかのようです。バルセント侯爵エミリオ・プッチの時代を超越した美しいスタイルと、素晴らしいブランドカラーパレットのハーモニーにインスピレーションをもらえる貴重な機会に感謝しています」とコメントしている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.