×
587
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「オフ-ホワイト」がトップ 2019年1~3月に最も"ホット"だったブランドランキング

By
AFP-Relaxnews
掲載日
today 2019/05/09
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

  ファッション検索プラットフォーム「Lyst」の発表したデータによると、2019年1~3月に人気があったブランドとして「オフ-ホワイト c/o ヴァージル・アブロー(Off-White c/o Virgil Abloh)」がトップにランクインした。昨年末には「グッチ(Gucci)」に首位を譲ったが、再び順位が逆転した形になる。


 「オフ-ホワイト」はここ数年で大きな成功を収めてきたが、特にベラ・ハディッド(Bella Hadid)やヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)といったセレブリティが愛用していることで人気を高めている。hH
 
 このランキングは、「Lyst」とグーグルにおける検索数、コンバージョン率や、SNSで話題になった回数、エンゲージメントなどの要素を集計し、1万2000件のブランドサイトやECショップを利用する500万人の動向(オンラインでのナビゲーションおよびショッピング)を分析したもの。

 「オフ-ホワイト」に続いて、「グッチ(Gucci)」、「バレンシアガ(Balenciaga)」、「ヴァレンティノ(Valentino)」、「フェンディ(Fendi)」、「プラダ(Prada)」、「ストーンアイランド(Stone Island)」、「ヴェルサーチェ(Versace)」、「ヴェトモン(Vetements)」、「サンローラン(Saint Laurent)」がトップ10にラインクインしている。ちなみに、「サンローラン」は昨年末には27位にとどまっていた。
 
 アイテム別の人気ランキングとしては、ウィメンズでは「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」のスニーカーが首位に。それに「プラダ(Prada)」のスタッズヘアバンド、「ジャクムス(Jacquemus)」のマイクロミニバッグ「Le Chiquito」、「グッチ(Gucci)」のロゴベルト、「Sandy Liang」のフリースジャケットなどが続いた。
 
 メンズのトップ10はほぼスニーカーで占められ、特に首位の「ナイキ リアクト エレメント 87(Nike React Element 87)」や、2位の「アディダス イージーブースト 700 V2(Adidas Yeezy Boost 700 V2)」、そして「ナイキ エアフォース 1(Nike Air Force 1)」、「ナイキ x サカイ(Nike X Sacai)」の「 LDV Waffle」などが人気だったという。

 

Copyright © 2019 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

こちらもどうぞ