「カルバン・クライン」ビリー・アイリッシュらが真実を語る新キャンペーン始動

  「カルバン・クライン(Calvin Klein)」が、新キャンペーン「I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS」を始動した。公開されたキャンペーン動画には、シンガーのビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)をはじめ、ラッパーのエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)や俳優のノア・センティネオ(Noah Centineo)らセレブリティが多く出演している。

Image: Calvin Klein

 「I SPEAK MY TRUTH IN #MYCALVINS」では、一連の動画のなかで出演者がそれぞれパーソナルなストーリーを語る。ベラ・ハディッド(Bella Hadida)やケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)、ケヴィン・アブストラクト(Kevin Abstract)、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)、トロイ・シヴァン(Troye Sivan)、チカ(Chika)、インディア・ムーア(Indya Moore)、ユ・アイン(Yoo Ah-In)など各界の第一線で活躍するセレブリティが起用された。動画の撮影はヨナス・リンドストローム(Jonas Lindstroem)、写真の撮影はマリオ・ソレンティ(Mario Sorrenti)がそれぞれ手掛けた。
 
 動画内でビリー・アイリッシュは「世間に自分の全てを知られたくない」と語り、バギーシルエットの服を常に着ている理由もそれに起因していると明かしている。各セレブリティがそれぞれの真実を話す動画は、カルバン・クラインの公式YouTubeチャンネルで公開されている。


 

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェア広告・キャンペーン
新規登録