×
By
fashionsnap
掲載日
2020/04/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「カルバン・クライン」親会社PVHコープのエマニュエル・キリコCEOが新型コロナに感染

By
fashionsnap
掲載日
2020/04/06

  「トミー ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)」や「カルバン・クライン(Calvin Klein)」などを展開するPVH Corp.会長兼CEOのエマニュエル・キリコ(Emanuel Chirico)が、新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにした。

Tommy Hilfiger - Fall-Winter2020 - Womenswear - London - © PixelFormula


 キリコは、3月下旬に受けた検査で新型コロナウイルスの陽性が確認されたことを海外メディアのテレビインタビューで語った。容体は軽症で、回復に向かっているという。

 なお、PVH Corp.はこれまでに、最前線の医療従事者を支援するため、隔離ガウンやマスク、フェイスシールドを含む個人用保護具をニューヨークのモンテフィオーレヘルスシステムに提供するなど支援活動に取り組んでいる。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.