×
掲載日
2019/06/03
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「カンペール」クリエイティブディレクターが退任

掲載日
2019/06/03

 スペインのシューズブランド「カンペール(Camper)」のクリエイティブディレクターを務めていたフランス人デザイナー、ロマン・クレメール(Romain Kremer)が次の秋冬コレクションを最後に退任するという。

Romain Kremer - Brett Lloyd - Camper


 クレメールは2009年からコンサルタントとして「カンペール」に関わっており、2014年にはクリエイティブディレクターに抜擢された。リブランディングを図るブランドで、5年にわたりデザインを手掛けてきた。
 
 「ロマンは大胆で進歩的なアプローチのデザインを提案し、リブランディングに大きく貢献してくれた。会社元来の価値を守りながら、新たな顧客との繋がりを築いた」とミゲル・フルーシャ(Miguel Fluxà)CEOも謝意を表している。

Camper


 「『カンペール』でロマンがやってきたことには、すべてイノベーションが基本にあった。現代的なプロダクトデザインや、考え抜かれたキャンペーン、そして" CamperLab"のコンセプトにも反映されている」と続ける同氏は、「今新しい章が始めるにあたり、彼の成し遂げた仕事がこの先の成功を切り開いてくれるだろうと信じている」と締め括る。

 クレメールは「カンペール」初となるクリエイティブディレクターだった。CEOに感謝を表明しつつ、「今後も進化し続けるために必要な要素を、会社はすべて持っていると確信して去ることができます」とコメントした。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com