×
113
求人
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
IT Project Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Information Security Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Consumer & Market Insights
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Data Analyst (Scm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Marketing For Global Professional Life-Style Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Specialist / Manager, Business Development
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff / Manager, Cross Border Marketing Strategy
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Premium Solutions Group, Marketing Dept, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy & Business Development, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy Acceleration
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, PR Excellence Group, Communication Excellence Dept., Sgbu
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Supply Network Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff of Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
掲載日
2015/12/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「キャス・キッドソン」、14-15年通期は増収なるも損失は拡大

掲載日
2015/12/10

  英ライフスタイルブランド「キャス・キッドソン(Cath Kidston)」が15年3月29日締めの通期業績を発表した。最近はアジアのマーケットに重点を置いている。
 
 売上高は2.4%増の1億1850万ポンド(約217億9200万円)、海外小売事業は20.2%増の5530万ポンド(約101億7000万円)で、グローバルな売上高は3.7%増で1493万ポンド(約27億4600万円)となった。

Cath Kidston


 一方で、EBITDAは36%減の1600万ポンド(約29億4200万円)であり、税引前損失は前年の250万ポンド(約4億6000万円)から1420万ポンド(約26億1100万円)まで拡大した。これは、新規開店に伴い、「マーケティングや人材だけでなく、将来の展開拡大に備えてアジアの物流拠点を築くなど、インフラにも投資をした」ことが要因だという。
 
 「キャス・キッドソン」は、当期45店舗の新規店を開設しており、現在世界中で合計205店舗を展開している。また、日本ではフランチャイズ店を27店舗買い戻した。

 ブランドCEOのケニー・ウィルソン(Kenny Wilson)は、「会社にとっては重要な変化の年であり、前例にない投資をした。アジアには新しい物流拠点を作り、香港のソーシングオフィスも拡大した。本国イギリスのマーケットでは厳しい状況が続く中で売り上げを伸ばし、コマーシャルディレクターや、日本のゼネラルマネージャーなど、人材にも大きく投資している。マーケティングにも勿論力を注いでおり、将来的な成長に備えた結果だ」と話す。
 
 「海外小売事業の売上が拡大したのは、グローバル戦略に取り組んできたことの表れだ。特にアジアでの展開は加速しており、決算日時点では店舗数も123店になった。また、中東にも進出しており、大きな可能性を見出した。国外の主要マーケットである日本のビジネスを買い戻したのも大きい。来年の成果を待ち遠しく思っているし、更なる成長も計画している」。


(2015年12月10日現在、1英ポンド=184円で換算)
 

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com