「グッチ」親会社ケリング、伊税当局と12億5000万ユーロ支払いで合意

 イタリアにおける「グッチ(Gucci)」の税金未払い問題を受け、親会社ケリング(Kering)は同国の税当局に12億5000万ユーロ(約1537億7500万円)を支払うことで合意した。

Reuters

 スイスにある子会社Luxury Goods International(LGI)に対しては、イタリアにおける「グッチ」の収益を正しく申告していない可能性があることから、当局による捜査が進められていた。
 
 「スイスの現地子会社に関する申し立てに関して、グループは今日イタリア税務当局(Italian Revenue Agency)と合意に至った」とケリング。「合意には、追徴課税8億9700万ユーロ(約1103億5100万円)と罰金および利息の支払いが含まれている」という。
 
 これに伴い、同グループの2019年度決算には6億ユーロ(約738億1400万円)程度の税金が計上される見込みだ。
 
 イタリア税務当局にとって、今回の合意は過去最高額の案件となる。
 

(2019年5月9日現在、1ユーロ=123円で換算)
 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - その他産業ビジネス
新規登録