「グッチ」青山が"ミケーレ色"にリニューアル、川口春奈や渡辺直美が来店

 「グッチ(Gucci)」が9月14日、東京・青山のフラッグシップショップをリニューアルオープンした。グッチ銀座やグッチ新宿店に続き、クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)によるショップデザインとコンセプトのもとフルリノベーションを実施。グッチのコレクションに見られるエレガントでコンテンポラリーな折衷主義が感じられる内装に仕上げられた。


 新たに生まれ変わったグッチ青山は、「伝統とモダン」「インダストリアルとロマンティックなエレメント」など相反するものが融合したショップデザイン。ショップの随所にラグジュアリーな椅子が配置され、ヴィンテージのオリエンタルラグが重なり合うように敷かれている。漆器のようにつややかな漆黒に仕上げられた階段の手すりは、グッチ青山だけの特別仕様。アンティークゴールドのフローラル パターンと鳥が描かれた。
 
 3フロアからなる総面積1,000平米を超える店内には、メンズおよびウィメンズのウェアやレザーグッズ、ジュエリー、ウォッチ、フレグランス、インテリアコレクション「グッチ デコール」などフルカテゴリーでラインナップ。グッチを代表するアイテムをパーソナライズできるプログラム「Gucci DIY(Do It Yourself)」プログラムも用意する。今回新たにユニセックスのニットウェアが同プログラム対象アイテムに追加され、好みのイニシャルを編み込むことができる。2018年10月中旬には、ウィメンズのDIYプログラムがスタートし、ウェアやドレス、カーディガン、ジャケットのカスタマイズが楽しめるようになるという。なお、オープンを記念してスニーカーやバッグなどグッチ青山限定アイテムも現在販売されている。
 
 グランドオープンに先駆けて9月13日、オープニングを祝したレセプションが開催。渡辺直美や夏木マリ、川口春奈、森星、蜷川実花、伊勢谷友介、Amiaya、紫舟、Super Junior D&Eのドンヘとウニョクら著名人や関係者が多数来場した。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨リテールイベント
新規登録