×
120
求人
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
fashionsnap
掲載日
2019/06/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「グローブ・トロッター」が東レと新素材開発、宇宙旅行時代に向けたトラベルケースを日本先行発売

By
fashionsnap
掲載日
2019/06/27

 「グローブ・トロッター(Globe-Trotter)」が、東レ・カーボンマジック社と共同開発したカーボンシェル「エアロ・カーボン(Aero Carbon)」を使ったトラベルケース「エアロ(Aero)」を9月1日に世界展開に先駆けて日本で先行発売する。6月27日の今日、関係者向けにアイテムを公開した。

(前から)「エアロ 19インチトロリーケース」「エアロ 28インチエクストラディープスーツケース」- Image: Fashionsnap.com


 エアロ・カーボンは、軽量かつ頑丈なグローブ・トロッターのアイコニックな素材「ヴァルカン・ファイバー」に着想。人工衛星やロケットなどに使用されるカーボンファイバーコンポジットを活用することで高い弾力性と耐衝撃性を備えたほか、同ブランドの従来のスーツケースに比べ約20%の軽量化を実現した。またヴァルカン・ファイバーよりもコストパフォーマンスが高く、現在国際特許を申請しているという。
 
 エアロは「宇宙旅行時代に向けた新世代のトラベルケース」として販売。2017年に「エルメス(HERMÈS)」のロンドンの旗艦店を含む主要3店舗などのウィンドウディスプレイを担当した経験を持つデザインエンジニアリングスタジオ「タンジェント(Tangent)」の創業者兼ディレクターの吉本英樹がデザインエンジニアリングディレクターを務め、クラシカルなディテールと新素材を融合し、ブランド初となる4輪ホイールのスーツケースをデザインした。

 ラインナップは4輪のトロリーケース(19インチ、28万8,000円)、エクストラディープスーツケース(28インチ、34万8,000円)、2輪のトロリーケース(21インチ、27万8,000円/すべて税別)の3型。ボディのカラーを全てマットブラックで統一し、同ブランドでは初となる日本製品として展開する。先行発売では150個を用意し、その後国内で年間2,000個の販売を目指す。10月にはイギリスで発売を予定。グローバルでカラーバリエーションを拡充し、定番化するという。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.